宿泊のご利用はこちら

現代音楽セミナー 秋吉台の夏

概要

 湯浅譲二の作品に通奏する“始原への眼差し”と“未聴感”。それは,表現の可能性を根源的に遡りつつ,常套を超えた新たな可能性に挑み続ける両義具有的な創作態度から生み出されます。「秋吉台の夏」は,このような創造性に対する視座を基盤とした現代音楽セミナー&フェスティバルです。

 *  *  *  *  *  *  *  *  *

 湯浅譲二の作品に通底する“始原への眼差し”と“未聴感”。それは,表現の可能性を根源的に遡りつつ,常套を超えた新たな可能性に挑み続ける両義具有的な創作態度から生み出されます。「秋吉台の夏」は,このような創造性に対する視座を基盤とした現代音楽セミナー&フェスティバルです。

 前身の「秋吉台20世紀音楽セミナー&フェスティバル」(1989~1998)からの蓄積は四半世紀を超え,14年目を迎えた第2ターム(2001~2015)は昨年一応の締めくくりを迎えました。本年度より新たに第3タームとして、新たなスタートを切ることとなりました。本年度は「教育プロジェクト型アウトリーチ~音楽づくり/創作の夏休み体験学習~」(仮称)などを含めた地域との関わりについてより広く考察します。

 また、一昨年、昨年に引き続きイタリア在住の指揮者・作曲家の杉山洋一さんを作曲マスタークラス特別講師としてお迎えします。杉山さんの提案で作曲マスタークラスに設けられた昨年の「自作・指揮クラス」は、我が国初の試みとして大きな反響を呼んでいます。作曲の視点、指揮(演奏)の視点の融合的視点のみならず、作曲家と演奏家との真剣な協働を通じて、音楽創造の新たな可能性を体験できる本セミナーの白眉といえましょう。

 世界第一線で活躍するレギュラー講師陣も,お話あり,演奏ありの自由な発想で各種「コンサート」を企図し,豊かな創造の果実を伝えてくれる予定です。特に、今回初めて作曲の講師としてお迎えする山根亜紀子さんの委嘱作品初演に注目が集まります。山根さんは、学生時代に第2タームの秋吉台で学び、現在日本の作曲家として第一線で活躍しておられます。

 「未聴感」=「新しい創造の種子」を体験する濃密な時間を、豊かな自然と充実した施設を誇る秋吉台国際芸術村で体験してみませんか?

  多くの方々の参加をお待ち申し上げます。

主催

秋吉台現代音楽研究会

共催

秋吉台国際芸術村

後援

山口県 山口県教育委員会 美祢市 美祢市教育委員会 山口県音楽協会

助成

芸術文化振興基金助成事業

芸文振logo

公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

ロームlogo

実施情報

日程

 2016年8月18日(木)午後~23日(火)午前中までの6日間

場所

 秋吉台国際芸術村(山口県美祢市秋芳町秋吉50)

講師

 作曲:湯浅譲二、杉山洋一、山根亜紀子、田中吉史、成本理香、徳永崇

 ピアノ:黒田亜樹、藤田朗子

 ヴァイオリン:松岡麻衣子

 ヴィオラ:般若佳子

 チェロ:山澤慧

 フルート:村上景子

 テューバ:橋本晋哉

実施内容

【マスタークラス】

 ○湯浅譲二・マスタークラス(定員12名程度・先着順)

 ○杉山洋一・自作指揮クラス(定員5名程度・先着順)

 ○ピアノ現代音楽演奏クラス(黒田亜樹・藤田朗子クラス・定員2 名程度)

 ○金管特別レッスンクラス(橋本晋哉クラス・定員若干名)

 ○フルート特別レッスンクラス(村上景子クラス・定員若干名)

 *聴講(定員制限なし。ただし宿泊を伴う場合は計15名程度を上限とします。)

 【コンサート】

 ○「オープニング・ガラコンサート 」8月19日(金)

 ○「プルミエール・コンサート」8月20日(土)

 ○「受講生コンサート」8月22日(月)

募集要項

マスタークラス・特別レッスンクラス募集要項

申込みフォーム(準備中)

アーカイブ