宿泊のご利用はこちら

アーティスト・イン・レジデンス

 アーティスト・イン・レジデンス(AIR)とは?

 アーティスト・イン・レジデンスとは、国内外から招聘されたアーティストが異なる文化を持つ国や地域に一定期間滞在し地域との交流を図りながら、創作・研究活動を行うプログラムです。秋吉台国際芸術村では、公募により選出されたアーティストを招聘し長期滞在の中で創作活動を支援するレジデンス・サポートプログラムと、リサーチや制作、交流、交換を目的とし、他機関からの助成や支援をうけて短期滞在活動を行うアーティストを支援するフェローシップ・プログラムという2つのプログラムを実施しています。

フェローシップ・プログラム ※2016年度アーティストが決定しました!

「レジデンス・フェロー」とは、宿泊施設を有する芸術村において、年齢を問わずあらゆるジャンルの国内外の芸術家たちの短期滞在による創作活動を支援するとともに、幅広い層の県民が気軽に芸術文化に触れる機会やアーティストと交流する機会を提供することを目的としたプログラムです。参加が決定したアーティストは、滞在期間中、アーティストは創作活動とともに、県民を対象にした地域交流プログラムを行っていただきます。

2016年度フェローシップ 募集要項 アーティスト詳細 

2015年度フェローシップ アーティスト詳細

2014年度フェローシップ アーティスト詳細

 

サポート・プログラム (trans_) ※募集中!

2016年度サポート・プログラム  trans_2016-2017 募集要項new04-009

                  日本人アーティスト海外派遣枠募集要項(締切りました)

2015年度サポート・プログラム  trans_2015-2016 募集要項 招聘アーティスト・スケジュール

2014年度サポート・プログラム  招聘アーティスト・スケジュール

 

ワールド・アーティスト展

秋吉台国際芸術村アーティスト・イン・レジデンス事業 15周年記念企画
ワールドアーティスト展 (2015.2.9~3.22開催)

秋吉台国際芸術村のアーティスト・イン・レジデンスは今日まで、100組以上の世界中の若手アーティストを支援し続けてきました。当事業の15周年を記念して、過去に芸術村に滞在したアーティストの作品を、山口、宇部、長門の県内3ヶ所で巡回展示しました。

詳細

 

仮想美術館

◆過去にやってきたアーティストたち

[2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011] [2010]

[2009] [2008] [2007] [2006] [2005] [2004] [2003] [2002] [2001] [2000]

[1999] [1998] [1997(プレイベント)]

[全アーティスト一覧]

 

◆刊行物
trans_2015-2016報告書
trans_2015-2016 Report Book

平成27年度秋吉台国際芸術村アーティスト・イン・レジデンス事業
サポートプログラム “trans_2015-2016” 報告書

2016年1月16日~3月10日(55日間)

電子書籍版

 

 

[刊行物一覧]

 

◆記録映像

trans_2015-2016レジデンス・サポート・プログラム(2016年1月〜3月実施)の記録映像

trans_2015-2016 from AIAV on Vimeo.

 

trans2014-2015レジデンス・サポート・プログラム(2015年1月〜3月実施)の記録映像

trans_2014-2015 from AIAV on Vimeo.
A documentation video of the artist in residence program,
trans_2014-2015 at Akiyoshidai International Art Village(AIAV).

field recording – Mara Streberger
sound recording – Mari Habaya, Chie Morishita
still – Michihiro Ota
title design – Yuka Otani

direction / movie / edit – Akio Yuguchi

 

trans2013-2014レジデンス・サポート・プログラム(2014年1月〜3月実施)の記録映像
trans_2013-2014 from AIAV on Vimeo.