Akiyoshidai International Art Village

 

 


Last Update 2007.2.19


 

feature program



■アーティスト・イン・レジデンス事業

trans_2006-2007


■アーティスト滞在期間
2007年1月10日(水)〜3月20日(火) [70日間]

■レジデンス・アーティスト
ヘイニ・ヌカリ (舞踏家 / フィンランド出身 / ドイツ在住)
ロイック・ストゥラーニ (美術家 / イタリア出身 / 日本在住)
マリナ・フラーガ (美術家 / ブラジル出身・在住)
詳細はこちら>>

※期間中、アーティストによるレクチャー、ワークショップ、展覧会などを開催。


■アーティスト・イン・レジデンスプログラム

Day × Day / 日々芸術

それぞれの日々/Learning Differently

 秋吉台国際芸術村アーティスト・イン・レジデンス事業では、国内外の若いアーティストを招聘し、
一定期間の滞在創作活動ならびに地域交流活動を支援するサポートプログラムを行っています。
今年度実施した公募では、左記の3名のアーティストが46ヶ国297名もの応募者より選出され1月
上旬から滞在しています。
 この3名のアーティストたちは、それぞれに異なる興味と目的をもちながら、地域や人々から学
ぶという共通の姿勢で、今日まで創作に取り組んできました。自分の足で歩き、見て、聞いて、時
に語らい味わう日々を通して、発見し吸収した様々なものを、それぞれの方法で創った作品を公
開します。
 彼らの経験を通して表された、山口の姿は、ここに暮らす私たちに新鮮な驚きをもって迎え入れ
られるでしょう。是非、ご高覧のうえアーティストたちに会いに来て下さい。

【プログラム / Program】

<2007年3月3日(土)〜3月11日(日)>

●創作作品展示 / Exhibition
10:00 - 17:00 ※初日のみ13:00 -
ロイック・ストゥラーニ
マリナ・フラーガ

<2007年3月3日(土)>

●上映会 / Screening
ロイック・ストゥラーニ 《現土地調査》 15:30-15:50 ※アニメーション作品
マリナ・フラーガ 《TIDE(temporal)》 16:00-16:30 ※ブラジルの小さな島を舞台にした映像作品の上映

●公演 / Performance
ヘイニ・ヌカリ
創作作品のパフォーマンス
17:00 - 17:30

●交流会 / Reception
18:00 -
一般:\1000、学生以下:\500、(FN割引)

<2007年3月10日(土)>

●ギャラリートーク / Gallery Talk
担当者が解説をしながら作品を見て回ります。
10:00-11:00

●公演 / Lecture
ロイック・ストゥラーニ 『till I bit my tongue(舌をかむまで)』
※イタリアの食文化について
11:00 - 12:00

<2007年3月11日(日)>

●ダンスワークショップ1 / Workshop1
マリナ・フラーガ
アフロブラジリアンダンス・ワークショップ
13:00-14:30

●ダンスワークショップ2 / Workshop2
ヘイニ・ヌカリ
身体表現 / ダンスとヴォイスのワークショップ
15:00-17:00

主催:山口県文化振興財団 秋吉台国際芸術村
助成:(財)アサヒビール芸術文化財団
後援:山口県 山口県教育委員会 秋芳町 秋芳町教育委員会 美東町 美東町教育委員会 美祢市 美祢市教育委員会 ブラジル大使館 フィンランドセンター


■サポートプログラム

ピアニストの前で弾いてみよう

山口県学生音楽コンクール(2006年7月23日実施)の金賞受賞者が
同コンクールの課題曲または現在新たに学習している曲をプロのピアニストの前で演奏します。

■日時
2007年3月4日(日) 13:30 -

■定員
約100名(鑑賞)

■参加費
無料

■講師
横山幸雄(ピアニスト)

■会場
秋吉台国際芸術村ホール

■曲目
山口県学生コンクール課題曲または自由曲(5分以内)



■芸術村あーと・ルーム 1月

ポストカードでつくる、みんなの展覧会。
ポスコン?two!


■応募概要
ハガキ、またはハガキサイズ(100mm×147mm)の紙などに表現することができればジャンル手法などは一切問いません。
絵、写真、書など自由に挑んでください。
コンテストのための新作のほか、工夫を凝らした傑作年賀状や新年の抱負や、メッセージなど、ふるってご応募下さい。
厳正なる審査の結果、入賞者に各種賞品を贈呈いたします。
また、応募作品は全て芸術村ギャラリーに展示します。
入選者の発表は会場にて発表いたします!

■応募締切
2007年1月8日(月) ※当日消印有効/持参可

■展示期間
2007年1月20日(土)〜2月20日(火) 10:00 - 16:00
好評につき延長!! 


■展示会場
秋吉台国際芸術村ギャラリー ※入賞者掲示

■参加料
応募/見学ともに無料

■参加資格
どなたでも

■応募方法
ハガキサイズの作品の裏面に住所、氏名、年齢(高校生以下は学校名と学年)、電話番号、
ならびにe-mail(お持ちの方のみ)を明記のうえ、秋吉台国際芸術村まで郵送、あるいは持参してください。
締切り日は1月8日(月)としますが、締切り日に発送したという印あれば、応募を受け付けます。
芸術村へ直接持参する場合は、1月8日までに事務局へお持ち頂くか、エントリーする旨を、芸術村まで連絡してください。

■注意事項
作品面に、住所や電話番号、e-mailアドレスなどの個人情報を記載しないように気を付けてください。
展示の都合上個人情報が露呈してしまう場合は、作品に遜色の無い範囲で保護させて頂くことがあります。





□Previous Program



■芸術村あーと・ルーム 2月
アーティストがやってきた!!! ランチタイム・ミーティング 終了しました。

現在滞在制作活動中の3名のアーティストの作品や
その制作に関するお話や、これまでの作品の上映を行います。
また簡単イタリア料理の作り方やヴォイストレーニングなどの体験をできる時間もあります。

■日時
2007年2月17日(土) 12:30〜15:30

■参加費
200円(湯茶費込み)
※試食はできますが、昼食会ではありません。準備の都合上、前日までにご連絡ください。
※好みの野菜を1つ持参してください。ロイックさんが簡単イタリアン・レシピを教えてくれます。

■アーティスト
ヘイニ・ヌカリ (舞踊、ヴォイス/フィンランド)
ロイック・ストゥラーニ (美術/イタリア)
マリナ・フラーガ (美術/ブラジル)

■場所
秋吉台国際芸術村宿泊棟2F


Dance×Music

振付家と音楽家の新たな試み vol.2  終了しました。

■日時
2007年1月21日(日) 14:30開場 / 15:00開演
※公演終了後にアフタートークを行います。

■出演
ほうほう堂×にかスープ&さやソース 《キキ マニマニ ミ ミミ》
森下真樹×THIS=MISA×SAIKOU 《スピー》

■内容
振付家と音楽家が同じ地平にたち作品を創作するというJapan Contemporary Dance Network(JCDN)主催の企画です。
2組のユニットはレジデンス・フェローとして1月に約2週間芸術村に滞在し、作品を完成させ公演を行います。

■料金
【前売り】一般1500円 / 学生1000円 (当日は500円増)

■チケット取扱い
JCDNダンスリザーブ http://dance.jcdn.org/
JCDNダンスオンラインショップ http://www.jcdn.org/shop(一般のみ)
秋吉台国際芸術村 0837-63-0020

■企画・主催・お問い合わせ
NPO法人 Japan Contemporary Dance Network (JCDN)
tel 075.361.4685 fax 075.361.6225
e-mail jcdn@jcdn.org URL http://www.jcdn.org


■鑑賞事業
 
 
新春初笑い「笑福亭仁鶴 独演会」  終了しました。
 

■日時
2007年1月13日(土) 13:30開場 14:00開演

■会場
秋吉台国際芸術村ホール

■出演
笑福亭仁鶴、仁嬌、仁昇

■料金
前売:一般 2,000円(1,600円) 高校生以下 1,500円(1,200円)
当日:一般 2,500円(2,000円) 高校生以下 2,000円(1,600円)
※( )内はフレンズネット会員割引価格(秋吉台国際芸術村のみ取扱い。無料招待特典もご利用いただけます)
※全席自由
※車イス3台まで貸出しできます。前日までにお申込みください。

■プレイガイド  好評発売中!
秋吉台国際芸術村、アスピラート、OK無線AVセンター、サンパーク阿知須、秋芳書店、
山口県庁4F文化振興課、ローソンチケット(予約電話:0570-084-006 Lコード:63035)




■芸術村あーと・ルーム 11月

ライトアップ計画会議 vol.1 デザインふぁくとりー#2
きらきら不思議の国あきよしだい「うさぎの行方(ゆくえ)」
 終了しました



■日時
ライトアップ日時:2006年12月1日(金)〜3日(日)、8日(金)〜10日(日)、15(金)〜17日(日)、22日(金)〜25日(月)

■場所
秋吉台国際芸術村

■内容
冬の夜は、冷たい空気のなか、きらきらと輝く色とりどりのイルミネーションにこころも弾みます。

芸術村では若手建築家のディレクションによるワークショップを通して、
光を使った空間デザインの力で、おとぎの国のようなちょっと不思議な世界を演出しました。

ライトアップはクリスマスまでの毎週末17:00-22:00の間でお楽しみいただくことができます。



■レジデンス・フェロー

古郷卓司(Takuji KOGO) +ショーン・スナイダー(Sean Snyder)
上映会&アーティスト・トーク(Screening & Artist Talk)
  終了しました。

■日時
2006年12月16日(土)15:00

■場所
秋吉台国際芸術村 本館棟2F 研修室2

■内容
古郷卓司氏とショーン・スナイダー氏が、今年度韓国で開催された大型国際展覧会「光州ビエンナーレ」に出展した作品、
『UNSUNG HERO/歌われなかった英雄』を古郷卓司氏による解説とともに、上映会を開催します。
解説約30分、上映2時間(途中退席可)を予定。

この映像は、金正日によって60年代に制作された北朝鮮のプロパガンダ映画の20本のうちの第19巻です。
古郷+スナイダー両氏はこの映像を「作品」として展覧会に出展しました。
作品の意図ならびに、映像自体について、古郷氏のお話をお聞きします。

■参加費
無料


聖夜を招くクラシック名曲集
大谷玲子 ヴァイオリン名曲コンサート 終了しました。

■日時
2006年12月9日(土) 14:30開場/15:00開演

■会場 秋吉台国際芸術村ホール

■出演
大谷玲子(ヴァイオリン)、岡本麻子(ピアノ)

■曲目
モーツァルト ヴァイオリンソナタ K.304 (心なごむメロディ)
ブラームス ヴァイオリンソナタ 第二番 イ長調 (どっしりとした、しかし朗らかな曲)
サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ (大谷の技巧が冴える定番の名曲)
サン=サーンス ハバネラ (タンゴ風で粋な曲)
ドビュッシー 月の光 (原曲はピアノ曲。美しい小品)
ラヴェル ツィガーヌ (ツィガーヌとはジプシーのこと。詩情豊かな大曲)

■料金(全席自由)
前売:一般 2,000円(*1,600円) 高校生以下 1,500円(*1,200円)
当日:一般 2,500円(*2,000円) 高校生以下 2,000円(*1,600円)
*フレンズネット会員割引価格/秋吉台国際芸術村のみ取扱。無料招待特典もご利用いただけます。

[お詫び]
チラシに掲載していたチケット価格の一部に誤りがありました。
関係各位ならびにチラシをお手にとっていただいた皆様に対し、ここにお詫びして次のとおり訂正いたします。

「大谷玲子ヴァイオリンコンサート」チケット販売価格
前売一般・フレンズネット会員割引価格
(誤)1,400円 → (正)1,600円


お問い合せ:0837−63−0020/info@aiav.jp(秋吉台国際芸術村)

■プレイガイド
11/4(土)発売
秋吉台国際芸術村、アスピラート、OK無線AVセンター、サンパークあじす、秋芳書店、山口県庁4F文化振興課、
ローソンチケット(予約電話:0570-084-006 Lコード:62799)


■第21回国民文化祭・やまぐち2006
 
 
 ミュージック・フェスティバル  終了しました。
 


11月3日(祝):太鼓と男声合唱と風によるコラボレーション(秋吉台家族旅行村)
11月3日(祝):ワールド・ワイド楽器のワークショップ「はじける音(サウンド)」(秋吉台国際芸術村)
11月3日(祝):こどもライブ・君もミュージシャン(秋吉台国際芸術村)
11月4日(土):ストリート パフォーマンス(秋芳洞入り口商店街広場、秋吉台国際芸術村広場)
11月4日(土):歌謡コンテスト(秋吉台国際芸術村)
11月5日(日):アカペラ響演(秋吉台国際芸術村)

詳しくは[ウェブサイト]をご参照下さい。



□ プラットフォーム06
■ Akiyoshi Tea Ceremony Party As An Art Experience

あきよし台茶会 終了しました。 

日時:2006年9月30日(土)・10月1日(日)
  入場時間:10:00〜15:30
  入場・展覧:無料
  呈茶:300円より

内容:アート。で、一服。

呈茶−tea for you
三輪和彦 「cube-I」
茶道宗偏流 「力囲棚」
武藤勇 「四輪茶会」

待合−lounge
Novaia Liustra
MUZUCKS

Colors−五色の展示室
三輪和彦(陶)
田中信行(漆)
藤木律子(テキスタイル)
渡部英司(インスタレーション)
金子司(陶)
原井輝明(陶+映像)
木村剛治(彫刻)

宙−air
*candy factory
ちくは


会場:秋吉台国際芸術村 全域
主催:山口県文化振興財団 秋吉台国際芸術村
後援:山口県、山口県教育委員会、秋芳町、秋芳町教育委員会
   美東町、美東町教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会
協力:秋芳町観光商工課、茶道宗偏流、表千家竹林社中

※第21回国民文化祭2006やまぐち 協賛事業





□人材育成プログラム

■秋吉台フィールドワークショップ

 slow/motion 終了しました。 


  

 日時   2006年9月11日(月)−9月16日(土)[ワークショップ]
      2006年9月17日(火)−10月1日(火)[展覧会]
 
内容   6日間芸術村に滞在し、秋吉台のフィールドワークをおこなう

私たちをとりまく環境は、天気のように刻一刻とその姿を変えています。都市におけるその変化と地方における変化では、その移ろい方も様相も大きな違いがあるでしょう。フィールドワークショップ「天気模様」は、山口県中央部にある秋吉台周辺エリアにおいて、ありふれた日常のなかで見逃してしまいそうな景色や営みを、地域住民と参加者、アーティストたちがともに発見し、集め、記録し伝える、創作プロセスとしてのワークショップです。全国に誇るべき美しい自然と風景をたたえた山口で、秋吉台を中心にフィールドワークによって発見される、一瞬にして姿を変えてゆく現在の姿を露にしてゆきます。それぞれの手法や手段で導きだされた、写真や音、あるいは言葉などに置き換えて集められた素材をもとに創られた作品やアイデアは、芸術村で発表します。


 
【ゲスト・アーティスト】
 ヘギュ・ヤン(アーティスト/ベルリン&ソウル)
 宮川敬一(セカンドプラネット/アーティスト/北九州)
 ラウラ・ホレリ(アーティスト/ベルリン)
 Assistant Co.,Ltd.(クリエイティブグループ/東京)

 【特別講師】
 配川武彦(秋吉台科学博物館館長)
 貞方昇(山口大学教授/地理学)
 毛利嘉孝(東京芸術大学助教授/社会学)
 木村哲也(周防大島文化センター学芸員/民俗学・宮本常一研究)




□創造交流プログラム

芸術村あーと・ルーム 9月

月夜のうさぎ 2 終了しました。

日時:2006年9月22日(金) *翌日は祝日です。
 ナイトバザール 17:00-22:00
 ライブ+DJ 19:00-24:00

内容:ナイトバザール & ライブ + DJによるプチフェスティバル

月夜の美しい季節になりました。今年も、芸術村で、音楽に、虫の声に、耳を傾け心を踊らす秋の夜長を楽しみましょう。
多彩なライブと、山口のDJたちによるサウンドパフォーマンスを、月の光を浴びながら。

今年は、夜のフリーマーケット、ナイトバザールも開催します。
手作り小物や、古着、雑貨などを持ち寄って、ひと夜のショップオーナーになってみませんか?

秋のぷちフェスティバルで、夜の芸術村を満喫してください。


◇チケット
[一般チケット]\500 (ライブ&DJ+お団子)
[宿泊チケット]\2500 (ライブ&DJ+宿泊室利用+お団子)


■Live
2ビットブレインボーイ(山口;ノイズ他)
ep6(山口;ニュー・ジャズ)
心とカケラ(山口;アンビエント/ダブ)
Special guest:クニユキ a.k.a koss(札幌;ジャズ・クロスオーヴァー)

■DJ
石丸(秋芳町)
宇宙感覚(心とカケラ/山口)
KATO(S.O.N.A/周南)
ケン(心とカケラ/山口)
佐衛門(心とカケラ/山口)
シンゴ(山口)
ジミー(メガヘルツ/小倉)
たくわん(心とカケラ/山口)
ハマッチ(山口)
春☆近(Sleeve Strut/周南)
Water melon man(リ・ラックス/山口)






□創造交流プログラム

■芸術村あーと・ルーム 8月

 curious tone #4

 中迫隼ワークショップ「昆虫採音」  終了しました。
 

 日時   2006年8月26日(土)  10:00−15:00
 
内容   昆虫を捕まえて、虫たちの音で音楽をつくるワークショップ

今回の芸術村あーと・ルームはcurioustone(ふしぎな音色)の第4弾。身近な環境に暮らしている昆虫の鳴き声や外れの音などを使ってコンピュータで音楽制作活動をしている中迫隼(なかせこしゅん)先生を迎えて、ワークショップ「昆虫採音」を行います。 芸術村の豊かな自然の中で、昆虫たちを捕まえて、虫たちが出す音に耳を澄まし、録音します。集めた音は先生が音楽にして聞かせてくれます。
みなさんと先生と、一緒につくった虫の音楽は、CDにしておうちにもちかえりましょう。

 会場   秋吉台国際芸術村(途中屋外に出て活動することもあります。)




□人材育成プログラム

音楽創造ワークショップ2006
 終了しました。 

 主任講師:国府弘子(ピアノ)
 講師:八尋洋一(ベース)、岩瀬立飛(ドラム)、大坪稔明(キーボード)
 特別講師:赤木りえ(フルート)

 期間:2006年8月6日(日)−8月11日(金)

 Enjoy Music & Life          
  国府弘子スペシャルグループwith赤木りえjazzコンサート
  終了しました。

 国府弘子(ピアノ)
 八尋洋一(ベース)
 岩瀬立飛(ドラム・パーカッション)
 大坪稔明(キーボード)
 赤木りえ(フルート)

 日時  2006年8月6日(日)14:00開場、14:30開演

 場所
  秋吉台国際芸術村ホール

 料金  一般:前売2,500円/当日3,000円 
     高校生以下:前売のみ2,000円
     
 *フレンズネット会員(招待又は2割引、秋吉台国際芸術村のみ取扱)

 託児  無料(7月30日までに要申込)
      
*車いすについて:車いすでお越しの方はチケット予約時にお知らせください。
     
 また、当日ご入り用の場合もお知らせください。

      
 第21回 国民文化祭・やまぐち2006協賛事業




■芸術村あーと・ルーム 7月  

 みんなでつくる展覧会 #2

 藤阪新吾ワークショップ「しあわせの村」  終了しました。

 日時   2006年7月29日  10:30−15:30
 内容   考えつくるワークショップと参加者とともにつくりあげるインスタレーション展示

今回の芸術村あーと・ルームはみんなでつくる展覧会。 「しあわせ」というテーマのもと、みんなで「しあわせの村」を構想し、芸術村のギャラリーに創りだすことを試みます。といっても、花壇や建物をつくるわけではありません。  ワークショップには、「しあわせ」というをきいて、気になるモノやぴったりくるなと思うモノ、似合うと思うモノなどを持ってきてください。四葉のクローバーを探したり、絵を描いたり、粘土で形をつくったり、みんなが持ってきてくれたモノとあわせて「しあわせ」のイメージを展示します。 「描画」「工作」「展示」といういたってシンプルな美術的行為と、「みる」「はなす」というごくありふれた社会的行為を通じて、「しあわせ」についてともに考え表現しましょう。

 会場   秋吉台国際芸術村(途中屋外に出て活動することもあります。)

■芸術村あーと・ルーム6月(おでかけあーと・ルーム#1)   終了しました。

 『丘になった島−サバイバルネットをいっしょに編もう!/チカ・ホーム2006/やまぐち/』展

 日時   2006年6月17日〜7月2日 10:00−17:00
     *7月1日は21:00まで
 

 内容   参加者とともに編み上げた「サバイバルネット」を中心としたインスタレーション

「おでかけあーと・ルーム」は、芸術村を拠点に、アーティストが県内各地にアートを介したステキな時間をお届けするアウトリーチプログラムです。 初回となる今回は、レジデンスフェローとして来日するアムステルダム在住の美術家渡部睦子(わたなべちかこ)さんが県内の港まちや漁師さんを訪ね、リサーチや制作活動、ワークショップを通して山口の人々と交流します。渡部さんは、オランダのある漁師さんに教わった漁網の編み方で「着れて、寝れて、魚がとれる」という衣食住の網『サバイバル・ネット』という作品を考案し、世界中の人々と一緒に衣・食・住に楽しい語らいや笑いを加えるアートプロジェクトを展開しています。いままでオランダ、インドネシア、中国の人々と編んできたサバイバル・ネットを、日本で初めて、山口で実施します。 三方を美しい海で囲まれた山口ならではのストーリーが、サバイバル・ネットとともに編み上がることでしょう。 山口の人々と一緒につくられるサバイバル・ネットの作品や、制作期間に出会った人々とのエピソードや歌などは芸術村で公開します。

 会場   秋吉台国際芸術村ならびに県内各所

      


■森の音楽会  終了しました。

 音の発明家たち


●緊急告知●
森の音楽会「音の発明家たち」出演者の変更について
今回のコンサートの出演者でダクソフォンの発明家であるハンス・ライヒェル氏が来日直前に不慮の事故に遭いコンサートに出演することが出来なくなりました。
ライヒェル氏の演奏並びに前日のレクチャーを心待ちにしておられた皆様にはまことに申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
コンサートは、ライヒェル氏をのぞく3名によって予定通り開催いたします。なお、6月30日(金)のレクチャーは内橋和久氏によってダクソフォンの紹介と演奏家による音の創造性についてお話しいただく予定です。


 内橋和久/Uchihashi Kazuhisa

 エリン・ギー/Erin Gee
 ヤマザキヤマト/Yamazaki Yamato

 日時  2006年7月1日(土)18:00開場、 19:00開演 

 場所  秋吉台国際芸術村 アンフィシアター(野外劇場/雨天時はホール)

 料金  一般2000円 学生以下1500円 
      *フレンズネット会員(招待又は2割引)

 託児  無料/開演前30分から公演終了後30分(6月24日までに要申込)

 チケット 秋吉台国際芸術村、山口県庁4F文化振興課、
      ローソンチケット(Lコード61716)
      *発売は5日10:00以降

■教育プログラム(参加無料)   終了しました。

 内橋和久レクチャー 


 日時  2006年6月30日(金)18:00〜


 場所  秋吉台国際芸術村 2F研修室2





 

 

AIAV News

 秋吉台国際芸術村では、イベントや公募などの情報をメールで配信しています。

 ご希望の方は、こちらからメールを送ってください。

 題名にニュースメール希望、本文に名前を記入して、送信してください。 ………登録

 

□秋吉台国際芸術村とは

□事業スケジュール

□過去の事業紹介

□施設紹介

□施設利用案内

□秋吉台フレンズネット

□リンク

□芸術村へのアクセス

□芸術村後援事業

□貸館事業紹介

info@aiav.jp 

English