宿泊のご利用はこちら

芸術村ギャラリー「蔵書印を消しゴムハンコでつくろう」

2015年11月22日(日) 主催共催

このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

コピーの歴史を学びながら、自分だけの蔵書印をつくりましょう。

蔵書印(ぞうしょいん)とは…
書物の所蔵を明らかにするために所蔵者が蔵書に押した印、およびその印影。所有者を明らかにするという実用性を超え、その書物への愛着を表現するために意匠や印文に工夫を凝らして作られたものがある。

講師:志村信裕(山口/美術家)

日時:2015年11月22日 (日)14:30〜16:30

会場:研修室2

定員:15名

対象年齢:中学生以上

※お気に入りの自分の本を持ってきてください。

 

 AIAV_A5

 

講師プロフィール:志村信裕

1982年東京生まれ、山口市在住。これまでの展示に東京都現代美術館、横浜美術館、水戸芸術館、広島市現代美術館など、「あいちトリエンナーレ2010」(愛知)、「十和田奥入瀬芸術祭」(青森)、「エクスペリメンタ」(メルボルン)などの各地の芸術祭にも多数参加。2013年に秋吉台国際芸術村「trans_2012-2013 レジデンス・サポート・プログラム」に選出され、二ヶ月間の滞在制作を行う。平成27年度文化庁新進芸術家海外研修員として、2016年よりパリに2年間滞在予定。

Nobuhiro Shimura

申込方法 ※定員に達しましたので申込終了しました。ありがとうございました。

参加者全員の名前・住所・生年月日・連絡先を秋吉台国際芸術村までご連絡ください。

Tel: 0837-63-0020

Email: aiav_ws@aiav.jp

または下段フォームからもご応募可能です。

[contact-form-7 404 "Not Found"]