宿泊のご利用はこちら

石川貴憲サクソフォンリサイタル
ーロシアンピアニズムの響きとともにー

2018年11月25日(日) 主催共催

下関出身の若手サクソフォン奏者石川貴憲によるリサイタル。「溶け合い・共鳴する音」を目指し、サクソフォンとピアノが一体となる「響き」で音楽を捉えようとする二人の絶妙なアンサンブルをお楽しみください。

日時

11月25日(日) 開場13:30 開演14:00

出演

石川貴憲(サクソフォン)、丸尾祐嗣(ピアノ)

会場

秋吉台国際芸術村 コンサートホール

料金

一般 2,000円(前売 1,500円)
学生 1,500円(前売 1,000円)
※秋吉台フレンズネット会員は2割引
 秋吉台フレンズネットへの入会を希望される方は、こちらのコンタクトフォームからお申し込みください。
 後日、専用振込用紙を送付いたします。(年会費1,000円)

プレイガイド

・秋吉台国際芸術村  Tel:0837-63-0020
           チケット申込みの方は右よりお進みください。 web申込フォーム

プログラム

M.ブルッフ ロマンス
J.ブラームス ヴィオラソナタ第1番Op.120
M.ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ
C.フランク ヴァイオリンソナタ イ長調 ほか
*曲目は変更される場合があります

 

出演

石川貴憲(サクソフォン)Ishikawa

山口県下関市出身。愛知県立芸術大学音楽学部卒業。サクソフォンを佐坂貴之、田中靖人の各氏に師事。ファブリス・モレティ、アルノ・ボーンカンプ氏のマスタークラスを受講。
第3回ナゴヤサクソフォンコンクール若手演奏家部門において第1位。
第15回大阪国際音楽コンクール木管部門において入賞。
Unita “Della” Sax メンバー。名古屋アカデミックウィンズ団員。名古屋サックスフェスタ実行委員。サクソフォン、チェロ、ピアノのピアノ三重奏の名曲など取り上げるトリオ「ともしび」活動中。「長久手市文化の家」にて演奏、様々なワークショップ、演奏会の企画に携わる契約アーティスト「創造スタッフ」として活動中。
児童施設や学校へのアウトリーチなど、多くの場面での演奏に携わっている。

丸尾祐嗣(ピアノ)Maruo

兵庫県伊丹市出身。
ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会F級銅賞、G級入選。神戸芸術センター記念ピアノコンクール招聘賞及び芸術劇場にてソロリサイタル開催。第6回ロザリオ・マルキアノ国際ピアノコンクール第2位。第2回東京国際ピアノコンクール最高位。
シュリッツ国際ピアノアカデミー選抜演奏会(ドイツ)、在ロシア領事館主催演奏会、NHK名古屋カルチャー、愛知県立芸術大学定期演奏会及び卒業演奏会、東京文化会館大ホールにて第84回読売新人演奏会、など多数出演。
青山音楽財団奨学生。愛知県立芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻首席卒業及び桑原賞受賞。これまでに宮本聖子、石井なをみ、青柳晋、熊谷恵美子、ラルフ・ナットケンパー、大野眞嗣の各氏に師事。

秋吉台国際芸術村 平成30年度若手芸術家育成プロジェクト