宿泊のご利用はこちら

20周年記念ワークショップ第2弾 「白色琥珀」

2018年11月17日(土) 主催共催

20周年記念ワークショップ第2弾180815_workshop_ページ_1

白色琥珀
〜紙を使ってオリジナルの標本を作ろう〜

講師:リウ・チーホン

日時:11月17日(土)13:00〜16:00

対象:10歳以上(中学生以下は要保護者同伴)

定員:15名程度

会場/申込:秋吉台国際芸術村

●参加無料、要事前申込

お電話、メール、または下記オンラインフォームからお申込みください。
※お申込みの際は、参加者の氏名(ふりがな)、住所、電話番号、生年月日を明記してください。

TEL:0837-63-0020
Mail:info@aiav.jp
web申込フォーム

 

ワークショップの内容

秋吉台に生息する昆虫や植物、風景等をもとに、オリジナルの標本を制作するワークショップ。紙でレイヤーを作り、スプレー等でグラデーションを施すことで、立体的な作品として仕上げます。

リウ・チーホン先生

1985年、台湾新竹市生まれ。2012年、國立臺北藝術大學ファインアート修士課程修了。これまで、東京の日動コンテンポラリーアート、台湾の台北市立美術館、フィリピンのMind Set Art Centerなど、国内外で多数の展示歴あり。秋吉台国際芸術村レジデンス・サポート・プログラムtrans_2014-2015招聘アーティスト。