宿泊のご利用はこちら

活動レポート やまぐちアーティスト支援事業一覧

『鈴木啓二朗 滞在制作展 ~Coloring Tradition~』 (平成29年度支援者)

平成29年度若手芸術家育成プロジェクト

美術家:鈴木啓二朗(山口市在住)

実施期間:平成29年8月24日(木)~9月24日(日)


Keijiro Suzuki

『鈴木啓二朗 滞在制作展 ~Coloring Tradition~』

山口市在住のアーティスト鈴木啓二朗氏は芸術村を拠点に滞在制作を行い、ギャラリーにて展覧会を開催。展覧会では、ヨーロッパでのフィールドワークや山口の地域資源のリサーチを通して得られた見聞からインスタレーション作品を展開した。

会期:2017年9月16日(土)~9月24日(日) 10:00~17:00
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ギャラリー

- アーティストトーク
日時:2017年9月23日(土) 13:30~15:00
会場:秋吉台国際芸術村ギャラリー ※入場無料

展覧会の詳細

 

(さらに…)

『武田充生 滞在制作作品展示 ~いしんでんしん~』 (平成29年度支援者)

平成29年度若手芸術家育成プロジェクト

彫刻家:武田充生(下関市出身)

実施期間:平成29年6月1日(木)~6月30日(金)


武田充生 顔写真

『武田充生 滞在制作作品展示 いしんでんしん』

日時 2017年6月24日(日)~6月29日(木) 10:00~17:00
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ホール

下関出身の彫刻家、武田充生氏は芸術村に1ヶ月間滞在し、期間中に展覧会を実施。秋吉台科学博物館のご協力の下、秋吉台の石灰石を中心に石材を集め、彫刻作品を制作、展示した。

 

(さらに…)

『borderless展』 (平成28年度支援者)

平成28年度若手芸術家育成プロジェクト やまぐちアーティスト支援

アーティスト:山口大学総合創作グループ「かしゃころ。」&山口県立大学「SCC」(桜畠クリエーターズクラブ)(山口市)

実施期間:平成28年8月31日(水)~9月20日(火)


山口大学の「かしゃころ。」と山口県立大学の「SCC」による、初めての合同展覧会。14名の作家によって、絵画や切り絵、映像などにとどまらず、ミニチュア作品や小説、インスタレーションなど幅広いメディアを使った48点の作品が展示された。

 

ボーダレス-フライヤー

『borderless』展覧会

会期:2016年8月31日(水)~9月20日(火) 10:00~17:00
オープニング 8月31日(水)、在廊日 8月31日(水)、9月17日(土)~9月19日(月)
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ギャラリー、中庭、アーティストラウンジ

・参加アーティスト
大田慶
井上彩

とりたみ
イノ
二町茉莉
福本結花
E.C.H
戸川久実
芹野海波
大森加澄
あやはむ
かどあこ
ohuton

(さらに…)

『grafik_2016』 (平成28年度支援者)

平成28年度若手芸術家育成プロジェクト やまぐちアーティスト支援

アーティスト:大山 龍(萩市/ドイツ)

実施期間:平成28年5月7日(土)~6月5日(日)


萩市出身でドイツを拠点に活動する美術家 大山龍が参加する国内外10人のアーティストによる企画展。現地のゲスト作家を交えながら、コンセプチュアルアート、パフォーマンス、ビデオアート、インスタレーション等、版画を主題としながらも既存の概念にとらわれない表現方法により行われてきた企画展を芸術村で開催した。

 

DMデザイン案

『grafik_2016』展覧会

・参加アーティスト
Ryu Oyama
Alexander Frohberg
Lukas Giesler
Sarah Schlenker
Trons Anston
Daniel Wogenstein
Cynthia Chong
Taro Furukata
Megumi Fukuda
Megumi Ukisu

会期:2016年5月8日(日)~6月4日(土) 10:00~17:00
オープニング・アーティストトーク 5月8日(日) 16:30~
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ギャラリー

(さらに…)

『保手濱拓 ~保手濱拓展 TAKU HOTEHAMA Exhibition~』 (平成28年度支援者)

平成28年度若手芸術家育成プロジェクト 芸術村アトリエ

美術家:保手濱拓(山口市在住) website

実施期間:平成28年4月4日(月)~4月15日(金)


Taku

山口市在住の美術家である保手濱拓氏は山口県を拠点に、身近にある自然などをモチーフに彼特有の色彩感覚をあわせ、ドローイングなどの作品を発表しているアーティスト。今回は芸術村の広く静かな自然のなかで12日間という短い滞在期間の中で滞在制作・展覧会を行い、ミクストメディアの大作や芸術村周辺の草花のスケッチなどを行った。

 

『保手濱拓展 TAKU HOTEHAMA Exhibition』

日時 2016年4月11日(月)~4月15日(金) 10:00~17:00
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ギャラリー

滞在期間中に展覧会を実施。ミクストメディアの大作(高さ230cm×幅1,300cm)、芸術村の周辺に育つ草花のスケッチや、石を素材とした半立体的な作品、裏山の倒木を使ったモノタイプの版画作品など、芸術村で行った実験的な作品を展示した。

 

(さらに…)

『竹部徳真』 (平成27年度支援者)

平成27年度やまぐちアーティスト支援事業(芸術村アトリエ)
竹部徳真

木工作家:竹部徳真(山口市在住) website

実施期間:平成28年2月5日(金)~2月20日(土)


_1200074

山口市在住の木工作家である竹部徳真氏は樹齢100年を優に超える希少なアカマツを極限まで薄く削り、中に光をともす「零れ日」など、県内外で活動している若手アーティスト。今回は芸術村の空間を利用したインスタレーション作品の制作を行い、滞在最終日には制作発表イベントを行った。
また、同時期に滞在していたアーティスト・イン・レジデンス参加アーティストたちとも交流。彼らも多く竹部氏のイベントに参加した。

 

『竹部徳真制作発表イベント 秋吉台国際芸術村で感じる、灯りと呼吸と音と』

日時 2016年2月20日(土) 19:00~20:00
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ホール、中庭、研修室前廊下

竹部氏の普段の活動の場である、百貨店の美術画廊やギャラリーでの売るための展示とは全く異なる、作品に込められた想いを“見せる”、“伝える”ための展示を行った。芸術村の音楽ホールでの灯り(作品)と呼吸、それに“音”が加わり、それぞれの関係性に一気に立体感と相互関係に対する統一感が生まれた。複合的なように見えて、そのコンセプトの1つ1つは私たちの身の回りにありあふれるものであった。
また、この度のイベントの様子はテレビでも放映され、大きな反響があった。

 

(さらに…)

『水彩画・パステルカラーアート「音」展』 (平成27年度支援者)

平成27年度やまぐちアーティスト支援事業(創作発表活動支援事業)

アーティスト:横山沙季(宇部市)

実施期間:平成27年10月30日(金)~12月13日(日)


イラスト作家横山沙季(hana)による作品展。
作家の地元である宇部市の子ども達による花の絵を一緒に展示し、人の心の音、自然と人とがふれあって奏でる音を表現した。

 

ポスター

『水彩画・パステルカラーアート作品展 音展 』

●第1期展2015年11月1日(日)~11月19日(木) ※11/4 臨時休館日 在廊:11月15日(日)

—展示替え—

●第2期展2015年11月24日(火)~12月12日(土) 在廊:12月5日(土)
時間 両期間共に10:00~17:00
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 研修室3

お問い合わせ

【HP】Pastel color Hana

【mail】n-rockwell@nexyzbb.ne.jp

(さらに…)

『ハーモニカセミナー 演奏発表会』 (平成27年度支援者)

平成27年度やまぐちアーティスト支援事業(創作発表活動支援事業)

アーティスト:ハーモニカ奏匠塾山口教室 重田克美(山口市在住)

実施期間:平成27年10月3日(土)~10月4日(日)


複音ハーモニカ日本的奏法による演奏技能の習得と普及を目指すためセミナーを実施。
セミナー受講生の発表会及び講師によるハーモニカの終了コンサート&模範演奏会を開催し、
日本的奏法の伝承と創造、複音ハーモニカの魅力を発表した。

ハーモニカ・セミナー ポスター

『ハーモニカ 終了コンサート&模範演奏会』

日時 2015年10月4日(日)  開場 13:30 開演 14:00
会場 秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金 一般/学生 1,000円 /フレンズネット会員 一般/学生 800円

プログラム
シューマン/トロイメライ
シューベルト/シューベルトの子守歌 他

演奏
セミナー受講生
山口県内グレード登録者
ハーモニカ山口県人会
有光 信行
吉光 紘子
ヘンリー黒河
山福 康夫
品川 勝那

後援:山口県ハーモニカクラブ

 

『ALIMO』 (平成27年度支援者)

平成27年度やまぐちアーティスト支援事業(芸術村アトリエ)
ALIMO

美術作家:ALIMO(山口市出身、広島在住) website

実施期間:平成27年9月8日(火)~9月28日(月)


ALIMO

山口市出身の作家、ALIMO(アリモ)氏は芸術村に12日間滞在し、スケッチブックを利用したドローイング・アニメーション作品の制作のためのリサーチ活動と、それをもとにしたイメージ画や絵コンテの制作、また、スケッチブックによる実験的制作など、今後制作する新たな作品のための制作活動を行った。
滞在中に芸術村ギャラリーにて過去の作品を展示。また、アニメーション作品の上映会を行い、自身の活動の紹介と地元愛好家との交流を行った。

 

『芸術村アトリエ ALIMO 展覧会』

美術作家ALIMOのアニメーション作品を4点上映。故郷山口県での展覧会ということで、11年ぶりに処女作である『園』が特別上映された。また会場ではこれらの作品の原画や絵コンテも展示された。

展示期間 2015年9月10日(木)~9月27日(日) 9:00~17:00
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ギャラリー

上演作品:
『開かれた遊び、忘れる眼』(2012)第16回文化庁メディア芸術祭・アート部門 審査委員会推薦作品
『人の島』(2011) 第31回バンクーバー国際映画祭 招待上映作品
『リーゾー』(2007) 第11回岡本太郎現代芸術賞 特別賞受賞作品
『園』(2004) 東京コンペ#1 日比野克彦賞受賞作品

 

『作品上映会』

ALIMO氏とともに、展覧会上映作品を鑑賞するイベント。

日時:2015年9月12日(土)13:30~15:00
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 研修室3

(さらに…)

『Arte Animi-piano duo 2台ピアノリサイタル“Figure”』 (平成26年度支援者)

平成26年度やまぐちアーティスト支援事業(創作発表活動支援事業)

アーティスト:棟久木綿佳(山口市出身、スイス在住)

実施期間:平成27年2月13日(金)~2月15日(日)


ピアニスト棟久木綿佳とサムエル・フリードによるピアノデュオ 「アルテアニミ」による2台ピアノコンサート。
国際的にも評価が高く、二人が得意とする近現代のクラシック音楽(20~21世紀)を中心に
2台のピアノで奏でる音の魅力を伝えたプログラム。

 

Arte Animi-piano duo 2台ピアノリサイタル“Figure” チラシ

『Arte Animi-piano duo 2台ピアノリサイタル“Figure” フィギュール』

日時:2015年2月15日(日) 開場 14:00 開演 14:30
会場:秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金:一般 2,500円/高校生以下 1,000円 (当日券500円増)※フレンズネット会員2割引

プログラム
2台のピアノのためのソナタ /プーランク
パガニーニの主題による変奏曲 /ルトスワフスキ
響きの形 /デュティユー 他

お問い合わせ先
Management Arte Animi
【E-mail】japan@arteanimi.com
【HP】www.arteanimi.com

『サウンドスケープ#3 ~テクノでエレクトロなクラシックのコンサート』 (平成26年度支援者)

平成26年度やまぐちアーティスト支援事業(創作発表活動支援事業)

アーティスト:磯部俊哉(宇部市)

実施期間:平成26年12月17日(水)~12月21日(日)


ピアニスト/コンポーザーの磯部俊哉を中心に、若手演奏家が県内外から集まって開催するサウンドスケープの第3弾。
日本初演を含め、これが現代音楽?と思える聴きやすく、前衛的な現代音楽を世界中から集め、
ピアノ、歌、サックス、パーカッション、ギター、2台ピアノと多彩な楽器と、
映像・音響を駆使して、新しいクラシック音楽の世界を展開。
また、同公演を広島県で開催。

 

サウンドスケープ#3 チラシ

『サウンドスケープ#3 ~テクノでエレクトロなクラシックのコンサート』

日時:2014年12月6日(土) 開場 14:00 開演 14:30
会場:秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金:一般 1,500円/高校生以下 500円
   フレンズネット会員 1,200円/高校生以下 400円

出演者
ピアノ/主宰:磯部俊哉
サクソフォーン:加藤和也
マリンバ・打楽器:木田景子
歌:坂井里衣
ギター:佐藤紀雄
ギター・エレクトロニクス:タケムラヤスシ
ピアノ:吉川絢子

プログラム
S.ライヒ/エレクトリックカウンターポイント(1987年)
T.ピッカー/Not Even the Rain(1996年)※日本初演
D.マリック/EXILE(2002年)※日本初演 他

 

お問い合わせ

サウンドスケープコンサート事務局 【TEL】0836-33-5447

『手嶋沙織ピアノリサイタル』 (平成26年度支援者)

平成26年度やまぐちアーティスト支援事業(創作発表活動支援事業)

アーティスト:手嶋沙織(山口市出身、ロシア在住)

実施期間:平成26年12月6日(土)


 

数々の国際ピアノコンクールで上位入賞を果たした手嶋沙織によるピアノリサイタル。
モスクワ音楽院で学んだロシア音楽を中心とした盛りだくさんのプログラムを発表。

手嶋沙織ピアノリサイタル チラシ

 

『手嶋沙織ピアノリサイタル』

日時:2014年12月6日(土) 開場 13:30 開演 14:00
会場:秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金:一般 2,000円 /フレンズネット会員 1,000円 /高校生以下 1,000円 (当日券500円増)

 

プログラム
鐘 /ラフマニノフ
愛の哀しみ /ラフマニノフ
前奏曲op32-10 /ラフマニノフ
ノクターンop9-2 /ショパン
愛の夢 /リスト  他

お問い合わせ
手嶋沙織リサイタル実行委員会 【TEL】083-924-8014  【E-mail】 saori.jikkouiin@gmail.com

『サウンドスケープvol.2 ~テクノでエレクトロなクラシックのコンサート~』 (平成25年度支援者)

平成25年度やまぐちアーティスト支援事業(創作発表活動支援事業)

アーティスト:磯部俊哉(宇部市)

実施期間:平成25年12月20日(金)~12月22日(日)


2012年に開催された「サウンドスケープ-テクノでエレクトロなクラシックのコンサート-」の続編を秋吉台国際芸術村のステージで。
超現代の音楽、とりわけミニマルミュージック、電子音楽、人力テクノ、これが現代音楽!?と思えるようなものまで、聴きやすく、そして前衛的な現代音楽を世界中から集めて開催。2000年代に生まれた出来立ての真新しい作品を次々に紹介していく。
たかの舞俐、ガレス・ファー、グラハム・フィトキン、ヤコブTV、ジョンアダムスの作品など盛りだくさん。映像・音響・ピアノ・マリンバ・歌・サックスなどで、新たなクラシック音楽の世界へ誘う。
演奏は、山口県を拠点に置き、ピアノ・作曲・プログラミングを手掛ける磯部俊哉を中心に、山口県内でいろいろなスタイルで演奏活動をしているアーティストばかり。山口県はもとより、中国地方でもなかなか聴くことのできない作品である。

 

サウンドスケープvol.2チラシ

『サウンドスケープvol.2 ~テクノでエレクトロなクラシックのコンサート』

日時:2013年12月22日(日) 開場 13:30 開演 14:00
会場:秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金:一般 1,500円/高校生以下 500円
   フレンズネット会員 1,200円/高校生以下 400円

出演者
ピアノ/音響:磯部俊哉
サクソフォン:福光恒星
マリンバ・打楽器:木田景子
歌:坂井里衣、池田綾乃
ピアノ:吉川絢子

プログラム
たかの舞俐:情事の終わり(1997年)
グラハム・フィトキン:T1 / T2(1999年)
ヤコブTV:GRAB IT ! (2002年)
ジョン・アダムス:ChinaGates(1977年)
エドワード・フィックリン:ContextSongs (2005年) 他

 

お問い合わせ

サウンドスケープコンサート事務局 【TEL】0836-33-5447

『徳冨信恵ピアノリサイタル』 (平成25年度支援者)

平成25年度やまぐちアーティスト支援事業

アーティスト:徳冨信恵(防府市)

実施期間:平成25年11月24日(日)


2010年パリ国際グランドアマチュアピアノコンクール第4位、2012年より県内を中心に音楽活動を行う徳冨信恵によるコンサート。
クラシックピアノの音楽で、ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」の他、モーツァルト、リスト、プログラム後半では、芸術村ホールの素晴らしい響きの空間で、セザール・フランクの崇高な音世界をたっぷりと届ける。曲目はプレリュード、コラールとフーガ、そしてフルート奏者山田英人さんとフランクの最高傑作と言われるソナタイ長調を演奏。

 

徳冨信恵ピアノリサイタルチラシ

『徳冨信恵ピアノリサイタル ~芸術村でフランクの音楽はいかが?~』

日時:平成25年11月24日(日) 開場 13:30 開演 14:00
会場:秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金:一般 1,500円/高校生以下 1,000円 (当日券500円増)※フレンズネット会員2割引
未就学児入場不可

プログラム
ピアノソナタ第13番変ロ長調K333 /モーツァルト
ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 /ベートーヴェン
死の舞踏(ピアノソロ版) /リスト
プレリュード,コラールとフーガ /フランク
ソナタイ長調 /フランク(フルート 山田英人)

 

(さらに…)

『美祢カルスト子ども映画祭』 (平成25年度支援者)

平成25年度やまぐちアーティスト支援事業

支援者:美祢市教育委員会生涯学習スポーツ推進課

実施期間:平成25年10月12日(土)~10月13日(日)


 

7回目となる「アジア国際子ども映画祭」の中国ブロック大会として開催。「いじめ」をテーマに、子どもたちが制作した3分間のショートムービーの表彰式を行った。上位入賞作品は、中国ブロック代表として11月30日に兵庫県の南あわじ市で開催される国際大会にノミネートされる。

 

美祢カルスト子ども映画祭ポスター

アジア国際子ども映画祭中国ブロック大会「美祢カルスト子ども映画祭」

日時:2013年10月13日(日)13:00~
会場:秋吉台国際芸術村コンサートホール
料金:入場無料
第1部 入賞作品の表彰と上映
第2部 中学生の制作による長編映画の記念上映
講評講演 NHK大阪放送局 山本敏彦氏(朝の連続ドラマ「純と愛」総括プロデューサー)

 

入賞作品は以下のとおりです。

大賞 岡山県岡山市立興除中学校 渡辺里佳子さん 作品名「PRISM(プリズム)」

優秀賞 岡山県高梁市立高梁中学校 科学部A 作品名「position~立場変われますか~」
優秀賞 岡山県高梁市立高梁中学校 科学部B 作品名「無意図的連鎖」
優良賞 山口県長門市立深川中学校 マルチメディア部A 作品名「絶望」
優良賞 山口県美祢市豊田前中学校 作品名「背中」
奨励賞 山口県美祢市立於福小学校 作品名「於福小ニュース」
奨励賞 山口県美祢市立厚保中学校 作品名「つながる」
奨励賞 山口県美祢市立豊田前小学校 作品名「いじめはゼッタイだめだよ」

学校賞 山口県美祢市立大嶺小学校

 

お問い合わせ

美祢市教育委員会生涯学習スポーツ推進課内事務局
TEL 0837-52-5261

(さらに…)

『TANGO×Classic -アストル・ピアソラ没後20年によせて-』 (平成24年度支援者)

平成24年度やまぐちアーティスト支援事業

アーティスト:福光恒星(岩国市)、藤見清加(山口市)、櫨元望(山口市)

実施期間:平成24年10月8日(月)~11月17日(土)


 

トリオを組む藤見(チェロ)、福光(サクソフォン)、櫨元(ピアノ)は、クラシックのみならずジャズや、室内楽をふくめ、多様な楽器とのセッションにも挑戦しており、今後の活躍が期待される山口県出身の若手演奏家たちである。
今回はゲストにコントラバスの久保田尚を招き、タンゴとクラシックに焦点をあてたコンサートを実施。
タンゴとクラシックを中心にした音楽であるため、初心者にも楽しめるよう無料で事前レクチャーを開催した。

 

タンゴチラシ

『出演者によるプレトーク&ミニコンサート “HELLO! Tango! ~ピアソラってどんな人?~”』
日時:2012年10月8日(月・祝) 14:00~ (約1時間)
会場:秋吉台国際芸術村 研修室2
料金:入場無料
内容:「ピアソラの生涯について」「タンゴのリズム、ピアソラのリズム」「タンゴという音楽とその歴史について」「コンサートの演目の解説」

 

『サクソフォン、チェロ、ピアノで聴くタンゴ&クラシックコンサート TANGO×Classic -アストル・ピアソラ没後20年によせて-』

日時:2012年11月17日(土)開場 13:30 開演 14:00
会場:秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金:一般:2,000円 高校生以下:1,500円 (当日各500円増)※フレンズネット会員2割引

出演者
サクソフォン:福光恒星
ピアノ:櫨元望
チェロ:藤見清加
《ゲスト》コントラバス:久保田尚

プログラム
フーガと神秘 /ピアソラ
タンゴ・バレエ /ピアソラ
想いの届く日 /ガルデル
トリステ /ヒナステラ 他

(さらに…)

『末永史尚個展「かげり」』 (平成23年度支援者)

平成23年度やまぐちアーティスト支援事業

アーティスト:末永史尚(山口市出身) webサイト

実施期間:平成24年2月7日(火)~2月12日(日)


「かげり」配布ポストカード

『末永史尚個展「かげり」』

山口出身のアーティスト末永史尚による個展。
空間に合わせてく見方を変えられる「タングラムペインティング」のシリーズを中心に、「群島」と「鍾乳洞」をモチーフに持つユニークなホール空間と絵画が絡み合う展示を行った。
また、やまぐちアーティスト支援事業 末永史尚個展「かげり」記録集も発行している。

 

期間:2012年2月11日(土)~12日(日) 10:00~17:00
料金:入場無料
会場 秋吉台国際芸術村 コンサートホール

『ソロ、連弾、2台ピアノでおくる「ファンタスティックピアニズム」』 (平成23年度支援者)

平成23年度やまぐちアーティスト支援事業

アーティスト:棟久木綿佳(山口市)

実施期間:平成24年1月12日(木)~1月15日(日)


 

ピアニスト棟久木綿佳とサムエル・フリードによるピアノデュオ 「アルテアニミ」によるピアノコンサート。
本格的なプログラムながら、話を交えながらの進行や、デュオアルテアニミとして共に活動しているサミュエル・フリードとの共演によって視覚からも楽しめるよう1人、2人、そして2台と、変化に富んだ舞台設定にもなっており、クラシック初心者にも親しみやすい内容になっている。
ピアノの持ち得る可能性をソロ、連弾、2台ピアノの3本立てで引き出した。

 

ファンタスティックピアニズムチラシ

『ソロ、連弾、2台ピアノでおくる「ファンタスティックピアニズム」』

日時:2012年1月15日(日)開場 13:30 開演 14:00
会場:秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金:2,000円

出演者
棟久木綿佳&サムエル・フリード(デュオ・アルテアニミ)

プログラム
「映像」第1集 /ドビュッシー
パガニーニの主題による変奏曲 /ルストワフスキ
スペイン狂詩曲 /ラヴェル 他