宿泊のご利用はこちら

活動レポート 平成28年度支援者一覧

『borderless展』 (平成28年度支援者)

平成28年度若手芸術家育成プロジェクト やまぐちアーティスト支援

アーティスト:山口大学総合創作グループ「かしゃころ。」&山口県立大学「SCC」(桜畠クリエーターズクラブ)(山口市)

実施期間:平成28年8月31日(水)~9月20日(火)


山口大学の「かしゃころ。」と山口県立大学の「SCC」による、初めての合同展覧会。14名の作家によって、絵画や切り絵、映像などにとどまらず、ミニチュア作品や小説、インスタレーションなど幅広いメディアを使った48点の作品が展示された。

 

ボーダレス-フライヤー

『borderless』展覧会

会期:2016年8月31日(水)~9月20日(火) 10:00~17:00
オープニング 8月31日(水)、在廊日 8月31日(水)、9月17日(土)~9月19日(月)
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ギャラリー、中庭、アーティストラウンジ

・参加アーティスト
大田慶
井上彩

とりたみ
イノ
二町茉莉
福本結花
E.C.H
戸川久実
芹野海波
大森加澄
あやはむ
かどあこ
ohuton

(さらに…)

『grafik_2016』 (平成28年度支援者)

平成28年度若手芸術家育成プロジェクト やまぐちアーティスト支援

アーティスト:大山 龍(萩市/ドイツ)

実施期間:平成28年5月7日(土)~6月5日(日)


萩市出身でドイツを拠点に活動する美術家 大山龍が参加する国内外10人のアーティストによる企画展。現地のゲスト作家を交えながら、コンセプチュアルアート、パフォーマンス、ビデオアート、インスタレーション等、版画を主題としながらも既存の概念にとらわれない表現方法により行われてきた企画展を芸術村で開催した。

 

DMデザイン案

『grafik_2016』展覧会

・参加アーティスト
Ryu Oyama
Alexander Frohberg
Lukas Giesler
Sarah Schlenker
Trons Anston
Daniel Wogenstein
Cynthia Chong
Taro Furukata
Megumi Fukuda
Megumi Ukisu

会期:2016年5月8日(日)~6月4日(土) 10:00~17:00
オープニング・アーティストトーク 5月8日(日) 16:30~
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ギャラリー

(さらに…)

『保手濱拓 ~保手濱拓展 TAKU HOTEHAMA Exhibition~』 (平成28年度支援者)

平成28年度若手芸術家育成プロジェクト 芸術村アトリエ

美術家:保手濱拓(山口市在住) website

実施期間:平成28年4月4日(月)~4月15日(金)


Taku

山口市在住の美術家である保手濱拓氏は山口県を拠点に、身近にある自然などをモチーフに彼特有の色彩感覚をあわせ、ドローイングなどの作品を発表しているアーティスト。今回は芸術村の広く静かな自然のなかで12日間という短い滞在期間の中で滞在制作・展覧会を行い、ミクストメディアの大作や芸術村周辺の草花のスケッチなどを行った。

 

『保手濱拓展 TAKU HOTEHAMA Exhibition』

日時 2016年4月11日(月)~4月15日(金) 10:00~17:00
入場料 無料
会場 秋吉台国際芸術村 ギャラリー

滞在期間中に展覧会を実施。ミクストメディアの大作(高さ230cm×幅1,300cm)、芸術村の周辺に育つ草花のスケッチや、石を素材とした半立体的な作品、裏山の倒木を使ったモノタイプの版画作品など、芸術村で行った実験的な作品を展示した。

 

(さらに…)