EVENTイベント情報

MUSICAL WORKSHOPワークショップ

親と子どものミュージカルワークショップ

秋吉台の麓にある秋吉台国際芸術村、この非日常的空間の中にワープし、夏休みでなければできない親と子どものミュージカルワークショップを開催します。いつものように家にいれば「おとうさん、おかあさん」と「こども」の関係、いつもと変わらない夏休み。だけど、今日からは一緒にひとつのミュージカルを創りあげる“仲間同志”。汗と涙と喜びと驚きを共有しながら、お互いに目からうろこがぽろぽろ落ちる感動体験になるはず。講師に劇団鳥獣戯画の知念正文氏、石丸有里子氏を迎えて、身体表現訓練等の実施、またはミュージカルの創作過程を通じて、親と子どもの積極的なコミュニケーションと一人一人の創造性向上の場を提供します。
日程2000年8月18日(金)~8月25日(金)
募集対象小学4年生から高校生とその親 (子供のみの参加も受付ます。できるだけ親子での参加をお待ちしています。)
募集人員30名(先着順)
参加料1名参加 25,000円
2名参加 36,000円
(3名以上参加、1名につき12,000円増し。)
※いずれも、受講料、宿泊費、夕食費を含む。(朝・昼食費、交流会費は含みません。)
※やむを得ず宿泊が困難な場合はお気軽にご相談ください。
備考① 夕食は、芸術村レストラン「ガレリア」をご利用いただきます。朝食・昼食(お弁当約500円注文可)は各自でとっていただきます。レストランの他宿泊棟共同自炊施設がご利用できます。
② 芸術村宿泊室にはタオル、シャンプー、歯ブラシ等は備え付けられていません。(施設内でお買い求めできます。)
③ 動きやすい服装(Gパンは不可)、靴(運動靴、スニーカー等)をご持参ください。また、ワークショップ中は、汗をかきますので、着替え、タオル等多めにご持参ください。
④ フリータイム等、夏休みの宿題をする時間もありますので、宿題のある方はご持参ください。

イベント

創作作品成果発表会
日時2000年8月25日(金) 開場 18:30 開演 19:00
会場秋吉台国際芸術村 コンサートホール
入場料無料
交流会
日時2000年8月25日(金) 発表会終了後
会場秋吉台国際芸術村レストラン「ガレリア」
会費一般:1,500円 学生:1,000円
※どなたでも気軽にご参加いただけます。

講師

知念 正文(ちねん まさふみ)

劇団鳥獣戯画主宰。劇作・演出・作詞家、振付、俳優。1950年東京に生まれる。早稲田大学在学中「劇団 暫」を結成、つかこうへい氏らとともに活動。1975年石丸有里子らとともに劇団鳥獣戯画創立。以来、同劇団にて創作・演出・振付・出演をして現在に至る。「好色五人女」、「魔人街」、「桜姫恋袖絵」等の執筆活動を行うほか、作詞家としても活動。ポンキッキーズ等テレビ番組の振付も手がける。1998年、秋吉台国際芸術村の秋吉台身体表現アカデミー講師。

石丸 有里子(いしまる ゆりこ)

劇団鳥獣戯画。京都府出身。1975年文学座付属排優養成所卒業。1975年知念正文らとともに劇団鳥獣戯画創立。「ひらけポンキッキ」の6代目お姉さんをはじめ、TV、ラジオ、CM等幅広く活躍。劇団鳥獣戯画公演「好色五人女」、「桜姫恋袖絵」、「真夏の夜の夢」他、多くの作品に主演。最新作「なにして遊ぶ?」では、ちねんまさふみ、娘のユニコとの3人だけのパフォーマンスを繰り広げている。また、精力的に各地でワ一クショップを行い、主に踊りを担当。