PROGRAMS主催事業

 

やまぐちアーティスト支援

文化芸術を担う人材の育成を目的として秋吉台国際芸術村が行う独自の支援事業です。
  秋吉台国際芸術村を拠点に山口県出身もしくは山口県在住のアーティストに対し、
発表の機会提供および創作活動の支援を行っています。

     若手芸術家育成プロジェクト イメージ

     

芸術村で行われる
幅広いジャンルの活動を支援します。

山口県出身または在住のアーティストを対象に、秋吉台国際芸術村で行う舞台公演、展示発表、滞在制作に対して支援するプログラムです。
コンサートパフォーマンス公演滞在制作展示発表など、さまざまな形態での活動をサポートしています。

プログラムの様子

 

概要

 
支援対象者

芸術の創作活動に取り組んでいる山口県出身者若しくは山口県在住者(グループ含む)が対象です。
音楽・ダンス・身体表現・絵画・アニメーション・写真・インスタレーション等、幅広いジャンルで募集しています。
詳細は下記リンクより最新の募集情報をご確認ください。

採用はどうやって決まる?

応募された方全員(グループ)が必ずしも採用されるわけではありません。
提出された書類をもとに、経歴、計画の内容、過去の支援状況等を考慮し、慎重な審査を経て決定されます。

 

申請の流れ

 
まずはご相談ください

実施日程の候補がまとまったら、秋吉台国際芸術村へ電話し「やまぐちアーティスト支援事業に申請予定」とお話ください。
事業内容を確認して、ご希望の日程で可能かどうかお調べします。

 ※施設の利用ができない場合
申請することができません。再度日程についてお問い合わせいただくことは可能です。

申請書の作成、提出

必要書類を秋吉台国際芸術村までご提出ください。申請受付後、支援の採択の審査を行います。
意欲的、先駆的、実験的な計画をお待ちしております。

採否の決定

審査後、採択または不採択の通知書をお送りします。
支援が決定した方は、内容の詳細について打ち合わせを行います。事業実施までに変更や内容の一部中止等があった場合は、速やかにご連絡いただくとともに、別途変更申請書等必要書類を提出してください。

事業実施

事業実施に必要なスタッフなどは、申請者で手配してください。

実施報告書の提出

事業実施終了後、30日以内に実施報告書を秋吉台国際芸術村までご提出ください。

過去の支援アーティスト一覧

2021年

藤井 真美 Mami Fujii ダンス

2020年

ふるさと音楽会 Furusato Ongakukai 音楽

清永 桃花 Momoka Kiyonaga 美術家

2018年

石川 貴憲 Takanori Ishikawa サクソフォニスト

武田 充生 Mitsuo Takeda 彫刻家

2017年

鈴木 啓二朗 Keijiro Suzuki 美術家

2016年

美術系サークル「かしゃころ。」&「SCC」 Kashakoro & SCC 美術系サークル

大山 龍 Ryu Oyama 美術家

保手濱 拓 Taku Hotehama 美術家

2015年

竹部 徳真 Tokuma Takebe 木工作家

横山 沙季 Saki Yokoyama イラスト作家

重田 克美 Katsumi Shigeta ハーモニカ

ALIMO ALIMO 美術作家

2014年

棟久 木綿佳 Yuuka Munehisa ピアニスト

磯部 俊哉 Shunya Isobe ピアニスト

手嶋 沙織 Saori Teshima ピアニスト

2013年

磯部 俊哉 Shunya Isobe ピアニスト

徳冨 信恵 Nobue Tokutomi ピアニスト

美祢市教育委員会生涯学習スポーツ推進課 Mine City Board of Education lifelong study and Sports promotion section 映像

2012年

福光 恒星、藤見 清加、櫨元 望 Kosei Fukumitsu、Sayaka Fujimi、Nozomi Hazemoto 音楽

末永 史尚 Fuminao Suenaga 美術家

2011年

棟久 木綿佳 Yuuka Munehisa ピアニスト

主な事業