EVENTイベント情報

ソロ、連弾、2台ピアノでおくる「ファンタスティックピアニズム」鑑賞プログラム

やまぐちアーティスト支援事業

山口県出身・在住のアーティストを支援するやまぐちアーティスト支援事業。
今回はピアニスト棟久木綿佳が、サミュエル・フリードとともにDuo Arte Animiとして秋吉台に登場します。
日時2012年1月15日(日) 開場 13:30 開演 14:00
会場秋吉台国際芸術村コンサートホール
料金2,000円(全席自由)

プログラム

ドビュッシー:「映像」第1集
ルストワフスキ:パガニーニの主題による変奏曲
ラヴェル:スペイン狂詩曲

※曲目等内容が変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

プロフィール

棟久木綿佳(むねひさ ゆうか)ピアノ

ピアノ講師であった母の影響で幼い頃より音楽に親しむ。2 歳よりヤマハの音楽教室に通い、4 歳より村中和子先生の手ほどきでピアノを始める。ヤマハで作曲や即興演奏法、電子オルガンにも親しみ多数受賞。第5回高崎高校生国際芸術コンクールでは3位入賞する。20歳で渡仏するまでに、伊藤真由美、中山美知子、故・山岡優子各氏に師事。その他各国で多数のマスタークラスを受講する。山口芸術短期大学在学中には県内外の様々なコンクールに入賞、新人演奏会に多数参加する。山口芸術短期大学を首席で卒業後、渡仏。パリ国立地方高等音楽院へ入学。ピアノ科だけでなく、オーケストラ科、室内楽科でも研鑽を積み、また、モンペリエ音楽院にて伴奏科に所属。優秀な伴奏者として人気を博し、有名アーティストとの共演や、パリ国立地方高等音楽院の伴奏者をつとめる。パリ国立地方高等音楽院ピアノ科・オーケストラ科・室内楽科、国立セーブルビルダブレイ音楽学校ピアノ科を優秀な成績で卒業。スイスのローザンヌ国立高等音楽院にて修士号取得。メドックアキテーヌピアノコンクールにて第一位、大阪国際音楽コンクールにて第一位獲得。
2009年、サミュエル・フリードとともにDuo Arte Animiを結成。

デュオとしてスイスでウットヴィル国際マスタークラスを受講、録画・録音を行う。 ロシア人ピアニストのダニル・コピロフ、演奏家で指導者としても名高いブリジット・マイヤー各氏よりそのハーモニー感、鋭い感受性、表現力へ高い評価を得、将来を期待する熱い賞賛を受けた。これまでにスイス、日本、ドイツにて演奏。ドイツ音楽とフランス音楽を中心に、あまり知られていない佳作を織り込んだ新鮮なプログラムで好評を博す。 ドイツのグリエールピアノ国際コンクール一位受賞。イタリアのメンデルスゾーンカップヨーロピアン大会一位、オーディエンス賞、並びにモシュコフスキー賞受賞。 Euterpe国際音楽コンクール一位受賞。今後の国際的活躍を期待される。

  • 主催:棟久木綿佳、一般財団法人山口県文化振興財団秋吉台国際芸術村
  • 後援:山口県、山口県教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会、スイス大使館