EVENTイベント情報

Mono-sax ×雲井雅人
 クラシカルサクソフォーン
コンサート

10本のサクソフォーンによるフランス音楽の世界

日本のサクソフォーン界を牽引してきた名手・雲井雅人をソリストに迎え、地元演奏家を中心に結成されたサクソフォーンアンサンブル「モノ・サックス」とともにドビュッシーのラプソディをはじめとしたフランス音楽の真髄を披露。

インフォメーション

日時2020年11月23日(祝)
14:00開演 13:30開場
会場秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金一般 2,000円
ユース(25歳以下) 1,000円
FN会員は2割引き
※未就学児のご入場はできません(満1歳以上の未就学児を対象に無料託児を実施します。希望される方は11/4(水)までにお申込みください)
出演雲井雅人
Mono-sax(モノ・サックス)
チラシチラシダウンロードはこちらより
主催等主催:秋吉台国際芸術村
後援:山口県、山口県教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会、山口県文化連盟

プログラム

ラヴェル 三羽の極楽鳥*
ランティエ アンダンテとスケルツェット
カバレフスキー 組曲「道化師」より
カントルーブ オーベルニュの歌* 
[対談]雲井雅人×佐坂貴之 ~インスピレーションの入口と出口~
ドビュッシー オーケストラとアルトサクソフォンのためのラプソディ*
*soloist 雲井雅人

チケット

9月23日(水)より予約開始 (ボタンが表示されます)

プレイガイド
秋吉台国際芸術村 TEL:0837-63-0020
チケットは芸術村にて予約のみの取り扱いです。

申し込みフォームからチケットを予約される方で、託児を希望される場合は備考欄にご記入ください。

予約申込みにあたっては、感染症拡大防止対策についてをご一読いただき、内容についてご理解いただいた上でお申込みください。

県立文化ホール「子育て家庭応援割」対象公演

「やまぐち子育て応援パスポート」をお持ちの方は、保護者同伴の18歳以下の子どもについて、公演料金を2人目半額、3人目以降無料とします(要事前申込、席数限定)。詳細はお問い合わせください

関連プログラム

雲井雅人サクソフォーン公開講座

コンサート前日(11/22)に特別ゲストの雲井雅人先生による公開講座&レッスンを行います。詳細はこちら

出演者

雲井雅人

国立音楽大学を経てノースウェスタン大学大学院修了。第51回日本音楽コンクールおよび第39回ジュネーヴ国際音楽コンクールで入賞した。1984年東京文化会館小ホールでリサイタル・デビュー。2017年、準・メルクル指揮、国立音楽大学オーケストラとドビュッシー「ラプソディー」を共演。18年北アメリカサクソフォーン評議会に雲井カルテットとして招待され演奏とマスタークラスを行なう。05年と14年「サイトウキネン・フェスティバル in 松本」に参加。20年、円光寺雅彦指揮、大阪フィルとトマジ「バラード」を共演。ソロCDに「シンプル・ソングズ」(レコード芸術誌特選盤)、「トーン・スタディーズ」(レコード芸術誌特選盤)、「サクソフォーンのためのフランス音楽小品集」などがある。「雲井雅人サックス四重奏団」主宰。国立音楽大学教授、相愛大学客員教授、名古屋芸術大学特別客員教授。

モノ・サックス Mono-sax

2012年、音楽を専門に学んだサクソフォン奏者が集まり四重奏で試演会を開いたことをきっかけに、ソロからラージアンサンブルの形態で演奏会を毎年開催する。主にサクソフォンオリジナル作品からオーケストラアレンジ作品までを手掛け、特に未だマイナーとされるサクソフォン作品を取り上げて昇華させる取り組みを行う。
特徴的なプログラムにバリトンサクソフォーン奏者の技術向上のための「Mono-sax バリトンクラブ」があり、コンサートでは度々バリトンサクソフォーンのみのアンサンブルも取り上げている。
下関市生涯学習プラザでの自主演奏会をメインに、秋吉台国際芸術村での「クラシカルサクソフォーンコンサート」・「お月見コンサート」、下関市美術館ギャラリーコンサート等に出演。
出演者:佐坂 貴之、小森伸二、福光 恒星、大嶋 漢、石川 貴憲、上部 博範、大塚 聖美、原田 和典、上部 美和子