EVENTイベント情報

清永桃花 個展「雨おと 足おと」やまぐちアーティスト支援

創造性の獲得を目的とした行為から生まれる表現の探求

下松市出身の美術家、清永桃花による個展。
2020年7月、約1ヶ月間芸術村に滞在し、制作活動を行いました。その成果を展示発表します。

作家による作品解説、紹介イベントがオンライン開催決定!要事前申し込み。詳細は下記をご覧ください。

インフォメーション

会期2021年3月1日(月)~3月8日(月) 10:00~17:00
会場秋吉台国際芸術村 研修室2
料金予約不要、入場無料(本館棟地下1階事務所にて検温にご協力ください)
主催等主催:清永桃花
秋吉台国際芸術村若手芸術家育成プロジェクト

ご来場にあたっては、感染症拡大防止対策についてをご一読いただき、内容についてご理解いただいた上でご来場ください。

ワークショップ 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催中止

てるてる座談会

オリジナルてるてる坊主を作ってみませんか?
さまざまな材料を用意してお待ちしております。

日時2021年3月6日(土)、7日(日) 13:00~17:00
時間中いつでも参加可能
※混雑した場合時間制限を設けます
会場秋吉台国際芸術村 研修室2
対象小さなお子さまから大人の方まで
料金予約不要、参加無料

「展示者による作品解説を含む展示作品紹介」オンライン開催

3月1日~8日に開催する 清永桃花 個展「雨おと 足おと」の展示作品を展示者の解説も交え紹介します。
Zoomでのオンライン開催です。

日時2021年3月5日(金)、6日(土) 各日18:00~19:30
料金参加無料、要事前申込
参加方法下記申し込みフォームのページの”GET TICKET”をクリックし、画面の指示に従って申込みを行ってください。
開催前日までにご登録頂いたメールアドレスへZoomのURLをお送りします。
カメラや音声のオンオフなど参加の形は自由となっております。
申し込みフォームhttp://ptix.at/7oT7vk

プロフィール

清永 桃花

下松市出身のアーティスト。群馬大学教育学部を卒業後、東京学芸大学教職大学院に進学。『創造性の獲得を目的とした行為から生まれる表現の探求』と題し、絵画制作に適さない状況(雨の中絵を描く、暗闇で絵を描く、木に登り絵を描くなど)で絵画を制作することで育まれる創造性について、マルチメディアを用いて表現する。