EVENTイベント情報

音と光の幻想的時空やまぐちアーティスト支援

音楽を体感するコンサート

建物、照明、生花装飾を取り入れた新たな色彩と音楽の融合を試みるコンサート。芸術村ならではの空間で繰り広げられる音と色のハーモニーをお楽しみください。

インフォメーション

音楽を耳からだけでなく目からも楽しむコンサート。音と色の関係性は古くから多くの人の関心を集めており、その中でもスクリャービンは、「音楽と色彩の融合」を試みた作曲家でした。
本公演では芸術村のステージ後ろの稼働壁を開放し、中庭と建物全てを使用した空間で特殊照明、生花装飾を用いて、新しい色彩と音楽の融合を試みます。芸術村ならではの空間で繰り広げられる音と色のハーモニーをお楽しみください。

日時2022年3月21日(月祝)
18:30開演 18:00開場
会場秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金一般 1,500円 / 学生 500円(当日各500円増)
フレンズネット会員 1,000円
アーティスト徳冨信恵(ピアノ) 八木資義(ヴァイオリン) 内田雅貴(舞台装飾・照明)
お問い合わせ090-3179-3774(赤川)
主催等主催:音と光の幻想的時空実行委員会
共催:第14回徳冨信恵さんと気軽に音楽を楽しむ会
令和3年度秋吉台国際芸術村やまぐちアーティスト支援事業

プログラム

第1部 / ピアノソロ

ドビュッシー 月の光
ドビュッシー 亜麻色の髪の乙女
ヨハン・シュトラウス2世(シュルツ=エヴラー編) 美しく青きドナウの主題によるコンサートアラベスク
シューマン(リスト編) 春の夜
ラフマニノフ エチュード「音の絵」より
スクリャービン ファンタジー

第2部 / 親しみのある曲をヴァイオリンの調べと共に

ベートーヴェン メヌエット
ゴセック ガボット
モンティ チャルダッシュ
葉加瀬太郎 情熱大陸
クライスラー 愛の喜び

※プログラムは予告無く変更になる可能性があります。

チケット

プレイガイド
秋吉台国際芸術村、クリエイティブ・スペース赤れんが、山口市民会館、YCAM、防府アスピラート

ご購入、ご予約にあたっては、感染症拡大防止対策についてをご一読いただき、内容についてご理解いただいた上でお申込みください。

プロフィール

徳冨 信恵 / Nobue Tokudomi

山口大学教育学部国際文化コース卒業。大阪国際音楽コンクールアマチュアヴィルトーゾ部門第1位、パリ国際グランドアマチュアピアノコンクール第4位他受賞。これまでに韓国春川市、アメリカ合衆国ミシガン州モンロー市で演奏。2013年より秋吉台ミュージック・アカデミーにて菊地裕介氏のレッスンを受講しているほか、原田英代氏に師事。現在ショパン音楽大学のロマニウク教授に師事している。

八木 資義 / Yasuyoshi Yagi

山口市出身。バイオリンを十川章甫、市原利彦、井上武雄各氏に師事し、高校1年時に山口県学生音楽コンクールにて第一位受賞。1976年に広島大学音楽科を卒業後、教員として音楽教育に従事する一方で、県交響楽団コンサートマスターとして演奏活動にも積極的に取り組んできた。2017年には音楽活動40周年記念リサイタルを防府市にて開催し好評を博した。2021年まで秋吉台国際芸術村村長として芸術家育成、地域文化の振興に力を入れ、現在は同芸術村特別講師として小・中学校の児童生徒に弦楽器体験をさせたり、鑑賞する活動に取り組んでいる。

内田 雅貴 / Masaki Uchida

山口大学工学部感性デザイン工学科卒業。10歳からフラワーアレンジメントを始め、定期的に展示会に出品する一方照明、映像、音響などの分野にも活動の幅を広げる。現在は秋吉台国際芸術村の技術担当としてステージの音響や照明のオペレートやアーティストの創作活動支援に取り組んでいる。