EVENTイベント情報

【開催中止】コートニー・スウェイン 音楽&ダンス公演 「コトニの世界①」アーティスト・イン・レジデンス

交流プログラムーアーティスト・イン・レジデンス・フェローシップ・プログラム

*開催中止となりました。
フェローシップ・プログラムで滞在中のアーティスト コートニー・スウェインさんが共演者と織りなす、音楽とダンスの世界。入場無料、申込不要。ぜひお気軽にお越しください!
《出演者からのメッセージ》
『 三十路を過ぎても自由奔放な好奇心に振り回され続ける音楽家コートニー・スウェインの近況報告。ヴォーカル・ルーピングやビーツを交えた新鮮な音感に、実母佳子と友人の内田さんをダンサーに迎えた一夜限りの作品発表。ビョーク、マッシブ・アタック、メレディス・モンク、レディオヘッドのファンの方をはじめ、柵越えホームランや箱に収まらないアート、考え方がお好きな方、ぜひご参加ください。 』
- コートニー・スウェイン

芸術村フェローシップ・プログラム参加アーティストによる音楽とダンスの公演です。

日時2022年12月23日(金)19:00~20:30(18:45開場)
会場秋吉台国際芸術村 研修室2
料金入場無料、申込み不要
出演コートニー・スウェイン(音楽)、スウェイン佳子、内田正信(ダンス)

アーティスト

コートニー・スウェイン Courtney Swain

福岡市出身。幼少からピアノを学び、高校からバンド活動に没頭。ボストンのバークリー音楽大学卒業後、多忙な公演、制作、ツアー活動に身を任せてはや10年。近年はソロ制作にも意欲的に取り組み、既成のジャンルやコンプレックスに囚われない新鮮な作品を追求している。中でも2021年に発表した2作品FountainheadとRipeは、音楽だけでなく映像やダンスの要素を活かしており、今後の他分野に渡る制作を期待させる。

2022年度フェローシッププログラムのアーティストたちの情報は→こちら