EVENTイベント情報

ジョージ・スタマタキス個展「AI-ZONE」アーティスト・イン・レジデンス

交流プログラム―アーティスト・イン・レジデンス・フェローシップ・プログラム

フェローシップ・プログラムに参加中のジョージ・スタマタキス(画家)と坂田ゆかり(演出家)が、交流プログラムとして、滞在中に制作した作品を公開しています。
入場無料、申し込み不要。
ぜひお気軽にお越しください!

芸術村フェローシップ・プログラム参加アーティストによる展覧会です。

日時2022年12月7日(水)~12月17日(土) 9:00~17:00
会場秋吉台国際芸術村 研修室1、アーティストラウンジ
料金入場無料、申込み不要

アーティスト

ジョージ・スタマタキス、坂田ゆかり George Stamatakis and Yukari Sakata

ジョージ・スタマタキス(画家)と坂田ゆかり(演出家)は、2017年から幾度も共通のフィールドでコラボレートしてきた。彼らの実践は環境に焦点を当て、政治的な立場として自然と対話し、さまざまな文化の歴史的刻印を取り入れながら、徹底性と独特の表現法を追求している。とりわけ、2021年から制作を開始したスタマタキスの最新シリーズは日本の藍からインスピレーションを得たものである。スタマタキスは坂田と共に、哲学的道徳と芸術的遺産としての「藍」を理解するためのリサーチを行っている。

2022年度フェローシッププログラムのアーティストたちの情報は→こちら