EVENTイベント情報

「オリジナルアクション映画を撮る!!」ワークショップ

20周年記念ワークショップ第3弾

映像作家、またダンサー、振付家として活躍する吉開菜央と、アクション映画を撮るワークショップ。
映画の中で「からだ」がさまざまな方法で発する表現を、2日間かけてじっくり探ってみませんか?

“ひとくちにアクションといっても色々とある。
激しく戦う、逃げる、殴る、走る、歩く、泣く、笑う、緊張する、ゆったりする、踊る、歌う、など、映画にはさまざまな身体が常に各々のテンポで動いている。
たとえ止まっているようにみえたとしても、そこになんらかのエネルギーやリズム、間を見出してしまうのが人間ではないだろうか。
そこで今回は映画(画と音)によって喚起される身体的な感覚について考え、さらに自らも身体を動かし、自分なりのアクション映画を撮ってみる、ことを試みる。”

インフォメーション

日程2018年12月1日(土)~2日(日)10:00~17:00
会場秋吉台国際芸術村
講師吉開菜央(trans_2013-2014)
対象・定員高校生以上/定員10名程度
参加料無料、要事前申込
お持ちいただきたいもの等、お申込みの際にご説明いたします。
申込み方法お電話、メール、または下記オンラインフォームからお申込みください。
※このイベントは終了しました
※お申込みの際は、参加者の氏名(ふりがな)、住所、電話番号、生年月日を明記してください。
その他秋吉台国際芸術村に宿泊もできます。
料金はお部屋と人数によって異なりますので、ご希望の方はお問い合わせください。
PDFチラシのダウンロードはこちらより

講師紹介

吉開菜央 Nao Yoshigai

1987年生まれ。日本女子体育大学舞踊学専攻でダンスを学んだのち、東京芸術大学大学院映像研究科に進む。生き物ならではの身体的な感覚・現象を素材に、「見て、聴く」ことに集中する時間を映像として編集している。
2015年に監督した映画『ほったまるびより』が文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門新人賞を受賞。
主な展示に、個展『呼吸する部屋』(AI KOWADA GALLERY/東京/2018)、グループ展“Primal Water”(Bellagio Gallery of Fine Art/Las Begas/2018)。

秋吉台国際芸術村アーティスト・イン・レジデンス サポートプログラムtrans_2013-2014招聘アーティスト

スケジュール

1日目
  • 9:00   受付
  • 10:00  集合
  •       ①見てみる
  •       どんな作品をどうやって作る?講師作品などを参考に考えます
  • 12:00  昼食休憩
  • 13:00  ②撮ってみる
  •       実際に動いて、撮影していきます
  • 17:00  終了
2日目
  • 10:00  集合
  •       ③編集してみる1
  •       撮影した素材を使いながら編集し、作品を作っていきます
  • 12:00  昼食休憩
  • 13:00  ④編集してみる2
  •       作品を完成させていきます
  • 15:00  作品上映会
  • 17:00  終了、解散

※スケジュールは予定です。変更になる可能性があります。

講師参考作品

お問い合わせ

ご質問などございましたらお電話、又はメールにて
受け付けております。(休館日を除く)お気軽にお問い合わせください。

TEL: 0837-63-0020 (受付時間: 9:00〜17:00) E-mail: メールアドレス