EVENTイベント情報

平成27年度 芸術村アトリエ 「ALIMO」やまぐちアーティスト支援

やまぐちアーティスト支援事業(芸術村アトリエ)とは

山口県ゆかり(出身、在住)のアーティストについて、秋吉台国際芸術村に滞在して行う創作活動の支援を行うことです。
山口県の文化芸術を担う人材の育成や地域と芸術家の交流を図ります。
滞在アーティスト

■ ALIMO
ALIMOのヴィジョンは、孤独、必死であるがゆえの滑稽さ、その先にある沈黙である。そこには禅の精神がある。孤独が日々の中のオブジェを繋ぎ、沈黙がそれらのイメージの「あいだ」を抽出していく。そのため沈黙には常に大きなバウンダリーラインが存在する。人間の営みのなかでAとBにおけるそれは、目に見えたり見えなかったりするが、ALIMOの問いかけもまた領土や信仰心、所有といった、見えたり見えなかったりするものである。
ALIMOにとってアニメーションは、描く行為のアーカイブでもある。描くことと消すことの繰り返しによる描く行為の過程で、画面に描いた痕跡が積み重なっていく。それは同時に、描かれた世界に潜む「何かの跡」を物語るのに必要不可欠な要素となっている。

美術作家。医療カメラマンを経て多摩美術大学、IAMAS、インド留学にて絵画とアニメーションを学んだ後、東京藝術大学大学院映像研究科修了。その後2012年から2年間、エストニアにてプリート・パルンに師事しアニメーション制作を行う。現在は広島市立大学芸術学部講師。近年は国際芸術センター青森、ザグレブ現代美術館、ZKM、文化庁メディア芸術祭・アート部門、バンクーバー国際映画祭等で作品を発表している。第11回岡本太郎現代芸術賞特別賞受賞。 作家ホームページ

滞在日程

平成27年9月8日(火)~13日(日)、9月23日(水)~28日(月) / 12日間

活動計画

スケッチブックを利用したドローイング・アニメーション作品の制作のためのリサーチ活動と、それをもとにしたイメージ画や絵コンテの制作。スケッチブックによる実験的制作など。

関連イベント

芸術村アトリエ ALIMO 展覧会

平成27年9月10日(木)~27日(日) 9:00~17:00
会場:秋吉台国際芸術村 ギャラリー

この展覧会では、美術作家ALIMOのアニメーション作品を4点上映いたします。この度故郷山口県での展覧会ということで、11年ぶりに処女作である『園』が特別上映されます。また会場ではこれらの作品の原画や絵コンテも展示されます。

『開かれた遊び、忘れる眼』9分 2012年 第16回文化庁メディア芸術祭・アート部門 審査委員会推薦作品
『人の島』 7分 2011年 第31回バンクーバー国際映画祭 招待上映作品
『リーゾー』 11分 2007年 第11回岡本太郎現代芸術賞 特別賞受賞作品
『園』 4分 2004年 東京コンペ#1 日比野克彦賞受賞作品

 

作品上映会

ALIMO氏とともに、展覧会上映作品を鑑賞します。
日時:平成27年9月12日(土) 13:30~15:00
会場:秋吉台国際芸術村 研修室3
参加無料、申込み不要

山口現代藝術研究所(YICA)主催イベント ゲスト・アーティストトーク

山口現代藝術研究所例会にて、ゲストアーティストとしてALIMO氏のアーティストトークと懇親会が開催されます。
一般参加ご希望の方は9月20日(日)までに秋吉台国際芸術村へご連絡ください。懇親会の参加有無もお伝えください。

日時:平成27年9月26日(土)19:30~
会場:木町ハウス (山口市木町4-13)

アーティストトーク 参加無料
懇親会 会費:500円(学生無料)、飲みたい物を持参
YICA webサイト