EVENTイベント情報

栗コーダーカルテット クリスマスコンサート鑑賞プログラム

『ピタゴラスイッチ』のテーマソングでおなじみの「栗コーダーカルテット」が芸術村にやってきます。
ちょっと早めのクリスマスコンサートを、ご家族皆さんで楽しんでみませんか?

インフォメーション

日時2013年12月1日(日) 開場 13:30 / 開演 14:00 (終演予定15時頃)
会場秋吉台国際芸術村コンサートホール
料金一般:2,000円 / 高校生:1,000円 / 小・中学生:500円 / 未就学児1才~6才:300円
FN会員一般:1,600円 / FN会員高校生:800円
プレイガイド秋吉台国際芸術村 0837-63-0020、ローソンチケット Lコード:67150
*1才未満のお子様は入場できません。
*無料託児有り(1才~6才までの未就学児対象) 申込締切り:11月24日(日)

プログラム

お子様と一緒に楽しめるプログラムを用意しました。

ピタゴラスイッチ オープニングテーマ
チビ笛メドレー(クリスマスおめでとう~そりすべり~ひいらぎかざろう)
ベツレヘムの小さな街
カントリーロード  他

出演者

栗コーダーカルテット

1994年7月にお気楽に活動を開始。来年には結成20周年を迎える。栗原作曲の「ピタゴラスイッチ」、近藤作曲の「つみきのいえ」(2009年度アカデミー賞受賞)、関島とUAの共作、みんなのうた「PoPo Loouise」など、映像を含む関連作品も多い。2005年にカバーしたスター・ウォーズ「帝国のマーチ」のヒット以降、ウクレレや身近な楽器を使った脱力系バンドという側面がクローズアップされ、メディアで取り上げられることもしばしば。近年は全国のコンサートホールなどで年間100本を越える公演を行う。
過去の共演アーティストは、春風亭昇太、あがた森魚、谷山浩子、吉澤実、THE SUZUKI(鈴木慶一+博文)、竹中直人、原マスミ、UA、湯川潮音、たま、渋さ知らズオーケストラ、相対性理論など幅広い分野に渡る。 2012年、ユニバーサル・ピクチャーズ創立 100周年を記念したオフィシャルカバーアルバム「ウクレレ栗コーダー 2」をリリース。
2011年、初のヨーロッパツアー、2012年はヨーロッパ&バンコクツアーを敢行。
2013年11月にはタイ、ベトナム、ラオス3ヶ国5都市のアジアツアーを行う。