EVENTイベント情報

NHK交響楽団トップ奏者による金管5重奏鑑賞プログラム

日本を代表するオーケストラ、NHK交響楽団のトップ奏者による金管5重奏を、豊かな響きの芸術村ホールで堪能しませんか?

インフォメーション

日程2013年11月17日(日)開演 14:00 / 開場 13:30
会場秋吉台国際芸術村コンサートホール
料金一般 3,000円 / 高校生以下 1,500円
FN会員 2,400円 FN会員高校生以下 1,200円
プレイガイド秋吉台国際芸術村
ローソンチケット Lコード:67149
*未就学児は入場できません。
*無料託児あり(1才からの未就学児対象) 申込締切り11/10(日)

プログラム

トランペットヴォランタリー/J.クラーク
ハンガリー舞曲より/ブラームス
ゴットファーザーより「愛のテーマ」/N.ロータ 他

出演者

関山幸弘(トランペット)

1955年、青森県弘前市出身。武蔵野音楽大学卒業。東京文化会館推薦音楽会に出演。
1979年、パリで行われたモーリス・アンドレ国際音楽コンクール、アンサンブル部門で第3位入賞。
1980年、第49回日本音楽コンクール管楽器部門第1位入賞。
1982年10月より、文化庁在外研修員としてアメリカ、イリノイ州のノースウェスタン大学に留学。
1983年、帰国と同時にNHK交響楽団に入団。
トランペットを中山冨士雄、トーマス・スティーブンス、ヴィンセント・チコヴィッツの各氏に師事。
現在、NHK交響楽団首席トランペット奏者であると同時に、ソロやアンサンブル、後進の指導にと幅広く活動している。
尚美学園大学、武蔵野音楽大学各講師。
2003年度、NHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』オープニングテーマのトランペット・ソロを担当し好評を博した。
2005年12月、ソロCDの発売を記念して、東京・広島でリサイタルを開催。
2006年、2007年12月には、東京・岡山で『吹奏楽との調和』と題してリサイタルを開催。吹奏楽をバックバンドにした新たなリサイタルの創造として脚光を浴び、称賛を得る。
2007年5月、中国で開催された第二回国際トランペットフェスティバルに招かれ、リサイタルを開催。絶賛を浴びた。

山本英司(トランペット)

静岡県出身。1999年東京芸術大学卒業。2000年第69回日本音楽コンクール入選。これまでに北村源三氏に師事。2004年読売日本交響楽団に入団。2013年10月よりNHK交響楽団契約団員。尚美ミュージックカレッジ専門学校講師。日本トランペット協会常任理事。

今井仁志(ホルン)

愛媛県松山市出身。
1989年東京学芸大学音楽科卒業。88年オーケストラ・アンサンブル金沢入団。
93年アフィニス夏期セミナー参加。D・クレヴェンジャー氏に師事。
94年ドイツに於いてKonzertarbeitwochen in Goslarに参加。期間中演奏会に出演。
96年アフィニス文化財団海外派遣制度により、ミュンヘン、R・シュトラウス音楽院に留学。97年東京交響楽団首席奏者として入団。99年NHK交響楽団に移籍。現在に至る。
ホルンを千葉馨、伊藤栄一、原田祝晃、E・ティルヴィリガーの各氏に師事。トウキョウ・ブラス・シンフォニー、金管5重奏団n-craftメンバー。桐朋学園音楽学部、武蔵野音楽大学非常勤講師

新田幹男(トロンボーン)

大阪音楽大学器楽学科卒業。
トロンボーンを呉信一氏、ニッツアン・ハロズ氏に師事。室内楽をダニエル・ドワイヨ氏に師事。
1994年、シドニーオペラハウスに於いて、ライヒャ作曲「トロンボーン協奏曲第2番」を演奏。
2000年1月仙台フィルハーモニー管弦楽団、第1トロンボーン奏者に就任。
2002年1月~2005年12月まで読売日本交響楽団に在籍。
2006年1月よりNHK交響楽団に移籍、2007年1月NHK交響楽団首席トロンボーン奏者に就任し現在に至る。
サイトウキネンオーケストラ松本、水戸室内管絃楽団にも度々参加。ハイブリット・トロンボーン四重奏団メンバー。
洗足学園音楽大学、東京音楽大学、東京藝術大学、愛知県立芸術大学、各講師。

池田幸広(チューバ)

静岡県島田市出身。
1994年、国立音楽大学入学。
1995年、第12回日本管打楽器コンクールチューバ部門にて第3位入賞。
1997年、大阪市音楽団オーディションに合格。
1998年、矢田部賞を受賞し首席で卒業。卒業と同時に大阪市音楽団入団。その後読売新人演奏会、ヤマハ新人演奏会などに出演。同年、第15回日本管打楽器コンクールチューバ部門にて第1位受賞。東京交響楽団とヴォーン・ウィリアムズのチューバコンチェルトを共演。
1999年、栃木県主催の「コンセール・マロニエ21」金管部門にて優秀賞を受賞。 2000年、マルクノイキルヒェン国際コンクール(独)チューバ部門にて第4位及び審査員特別賞を受賞。
2003年、NHK交響楽団オーディションに合格。
2005年、NHK交響楽団に入団。
2007年、N響オーチャード定期にてヴォーン・ウイリアムスのチューバコンチェルトをソリストとして共演、好評を博す。
2008年、島田、大阪、松山のN響ツアー公演でジョン・ウィリアムズのチューバコンチェルトにてソリストを担当、好評を博す。
2010年1月、初のソロアルバム「コンチェルティーノ」を発売。
これまでに稲川榮一、江川秀樹の両氏に師事。
現在、NHK交響楽団チューバ奏者。また、国立音楽大学、洗足学園音楽大学、上野学園音楽大学の各非常勤講師。トウキョウ・ブラス・シンフォニー、ブラス・ヘキサゴン、なぎさブラスゾリステン、N-crafts、ジャパン・チューバ・ソロイスツの各メンバー。