EVENTイベント情報

「キッチンモデル」「いただ着ます」
西尾美也ワークショップワークショップ

ドレスコードは食材!?

新しい「装い」の意識を発見するワークショップ+みんなでつくる展覧会。ワークショップでは、料理と服づくりをかけあわせたスペシャルレシピで、オリジナルの服を作ります。

ワークショップ 「キッチンモデル」

キッチンモデルは「料理」と「服作り」のワークショップです。
持ち物は「食材」と「いらなくなった服」。
好きな食材(野菜や果物、肉、魚など)を1種類持って、その食材を「イメージさせる服」を着て会場に集まってください。ワークショップの前半では、持ち寄った食材を料理して、みんなでランチを作ります。
どんなランチができるかは、集まった食材しだい。
後半は、料理の感覚で「いらなくなった服」を切ったり?混ぜたり?焼いたり?煮たり?して、新しい服をつくります。

日時2011年2月5日(土)
会場秋吉台国際芸術村 本館1Fカフェ
料金300円
対象小学生以上~一般 *小学生は保護者同伴および参加のこと。
定員20名 *先着順。申込〆切は2/4(金)
持ってくるもの任意の「食材」と「その食材にちなんだ服(いらなくなった服)を持って・着てきてください。

[内容]
1. 自己紹介
2. ランチを作る・・・持ち寄った「食材」を使って、みんなでレシピを考えます。
3. ランチタイム・・・みんなで作ったランチをたべます。
4. 服作り・・・「食材にちなんだ服」を切ったり?混ぜたり?焼いたり?煮たり?して、新しい服を作ります。
5. 撮影会・・・モデルになったつもりで作った服を着てみましょう。
6. 展覧会を作る・・・みんなで作った服を、本館カフェで展示します。

ワークショップ発表展示 「いただ着ます」

ワークショップで参加者が作ったレシピや服などを展示します。

日時2011年2月6日(日)~2月23日(水)10:30~17:00 ※初日のみ14:00~
会場秋吉台国際芸術村 本館1Fカフェ
料金無料

講師

西尾美也(にしお よしなり)

1982年奈良県生まれ。2011年東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了予定。
装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目し、市民や学生との協働によるプロジェクトを国内外で展開している。代表的なプロジェクトに、世界のさまざまな都市で見ず知らずの通行人と衣服を交換する《Self Select》や、数十年前の家族写真を同じ場所、装い、メンバーで再現制作する《家族の制服》、世界各地の巨大な喪失物を古着のパッチワークで再建する《Overall》などがある。また、2009年に西尾工作所ナイロビ支部を設け、アフリカでのオルタナティブなアートプロジェクトに着手している。
http://yoshinarinishio.net

  • 主催 : 山口県文化振興財団 秋吉台国際芸術村
  • 後援 : 山口県、山口県教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会