EVENTイベント情報

青柳晋 公開レッスン & コンサート

やまぐちアーティスト支援事業 ピアニストの前で弾いてみよう

東京藝術大学准教授で日本を代表するピアニストとして国内外で活躍中の、青柳 晋による公開レッスンとコンサート。
公開レッスンの受講生は県内外のコンクールに入賞の小学5年生から高校3年生までの12人11組。

公開レッスン

日時2011年1月15日(土) 10:30~18:00
2011年1月16日(日) 10:00~12:00
会場秋吉台国際芸術村 ホール
料金無料
公開レッスン受講生(五十音順)

・岩武歩 リスト:メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」
・内﨑章太 ショパン:ポロネーズ ニ短調 op.71-1  
・大島理恵子 ベートーヴェン:ピアノソナタ op.10-3 第1楽章
・齊藤菜月 ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66
・島内江里奈 ベートーヴェン:ピアノソナタ 第26番 op.81a 第1楽章
・高松優衣 シューベルト:即興曲 op.90-2
・弘中美幸 モーツァルト:ピアノソナタ ト長調 KV.283 第1楽章   
・福本朱夏 ショパン:エチュード op.10-4,10-5  
・藤井美沙季 ショパン:ワルツ ホ長調(遺作)、ワルツ ホ短調(遺作)  
・増野愛華 モーツァルト:ピアノソナタ イ短調 KV.310 第1楽章
・河本有香/照内里奈(連弾) ドヴォルザーク:スラブ舞曲 op.72-2,72-7

青柳晋 コンサート

日時2011年1月16日(日) 14:00~
会場秋吉台国際芸術村 ホール
料金無料
プログラム

シューマン:アラベスク、3つの幻想小曲集、ウィーンの謝肉祭の道化
ショパン:ノクターン、舟歌
リスト:死の舞踏

演奏者

青柳 晋

商社マンだった父の赴任先のニカラグアで生まれ、米国で5歳よりピアノをはじめる。9歳のときにフォートワース交響楽団とオーケストラデビューを果たす。日本に帰国後、小学校6年生の時、全日本学生音楽コンクールで全国1位受賞。19歳の時にベルリン芸術大学に留学。ロン・ティボー国際コンクールに入賞後、パリ日本大使館、ラジオ・フランス、旧西・東ドイツ各地からアメリカに至るまで各地で演奏する。ハエン、アルフレード=カセッラ、ポリーノの各国際ピアノコンクールで1位受賞。2000年には青山音楽賞を受賞、2001年4月にはロンドンで収録されたリスト・アルバムがリリースされ、レコード芸術誌、朝日新聞などで高い評価を受けた。2002年4月第28回日本ショパン協会賞受賞。同年ショパン・アルバムを、2003年アルバム「ムソルグスキー:展覧会の絵」をそれぞれevicaよりリリース。KTRrecordsより、「ジョン・フィールド:ノクターン集」「ショパン:ノクターン集」を発売、いづれも高い評価を受ける。これまでに新日本フィル、日本フィル、東響、都響、東フィル、大阪フィル、関西フィルなどのオーケストラと共演。
現在、東京芸術大学准教授。
青柳 晋 >>> Official Website

  • 主催:一般財団法人山口県文化振興財団 秋吉台国際芸術村
  • 後援:山口県 山口県教育委員会 美祢市 美祢市教育委員会