EVENTイベント情報

横山幸雄ピアノリサイタル鑑賞プログラム

横山幸雄ピアノリサイタル

豊かな色彩感覚と緻密な構成力をかねそなえた本格派ピアニスト、横山幸雄によるリサイタル。
音楽界をリードするピアニストによるベートーヴェンとショパンの名曲をお届けします。

インフォメーション

日時2009年12月13日(日)
13:30開場 14:00開演
会場秋吉台国際芸術村 コンサートホール
料金全席自由 一般:3,000円 高校生以下:1,500円
○フレンズネット会員は2割引(チケットは秋吉台国際芸術村のみ取扱い)
○未就学児の入場はできません。
*無料託児サービスあり(満1歳以上の未就学児が対象。12/7までに要申込)
○車いす貸出あり(前日までに要予約)
出演横山幸雄(ピアノ)
主催等主催:財団法人山口県文化振興財団 秋吉台国際芸術村
後援:山口県/山口県教育委員会/美祢市/美祢市教育委員会

プログラム

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 作品27-2「月光」
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 作品57 「熱情」
ショパン プレリュード嬰ハ短調 作品45
ショパン 3つの新しいエチュード
ショパン 幻想曲ヘ短調 作品49
ショパン ポロネーズ第6番変イ長調 作品53「英雄」

チケット

フレンズネット会員 10月19日(月)10:00より先行予約開始
一般 10月23日(金) 10:00より予約開始

プレイガイド
秋吉台国際芸術村、山口県庁文化振興課、山口情報芸術センター、アスピラート、近鉄松下百貨店、サンパークあじす、秋芳書店、ルネッサながと

出演者

横山幸雄

美しく洗練されたスタイルによる味わい深い表現を持ち味とし、豊かな色彩感覚と緻密な構成力をかねそなえた本格派ピアニスト。19才のときに、ショパン国際コンクールにおいて歴代の日本人として最年少での入賞という快挙以来、人気実力ともに常に音楽界をリードするトップアーティストとして、確実に自己の道を歩みつづけて、大きな実りをもたらしている。
 1971年東京生まれ。16才で渡仏後、1990年にパリ国立高等音楽院を卒業。同年の秋、ワルシャワで行われたショパン国際コンクールに入賞し、その後、新日鐵音楽賞フレッシュアーティスト賞、モービル音楽賞奨励賞、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞など数多くの賞を受賞する。
 活動は、古典から近現代まで、独奏曲・室内楽・協奏曲すべての分野において、圧倒的な幅の広さを誇っている。内外のオーケストラや著名アーティストとの共演も数多く、深い信頼を得ている。また、自ら企画するコンサートでは、『ショパン全曲連続演奏会/1992~1999』、作品番号のある全ピアノ曲による『ベートーヴェン12会/1998~1999』、『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲演奏会/2005』など、数々の意欲的な取り組みにより、高い評価を確立してきた。2007年夏、東京オペラシティにおいて『ベートーヴェン:5大ソナタ』を一晩で演奏し、満場の喝采を浴びたのは記憶に新しい。現在は、2010年に生誕200年を迎えるショパンのシリーズを各地にて進行中である。
 これまで18枚のCDがリリースされており(ソニー)、文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞など栄えある賞を受賞。最新作「バッハ:ゴールドベルク変奏曲」は各紙で絶賛される。
 近年は、作曲家としても『Yukio plays Yokoyama/2003』のCDリリースをはじめとして、ヴァイオリン・ソナタや2台ピアノのための『祝祭序曲』ほか、様々な作品を手掛けている。その一方で楽譜の校訂や、『いま、ピアニスト』『ワインの練習(エチュード)』『ピアノQ&A』などの単行本を出版。執筆業でも示唆にとんだ著作を残している。
また、上野学園大学教授、エリザベト音楽大学客員教授として、後進の指導にも意欲的にあたっている。
公式サイト https://yokoyamayukio.net/