EVENTイベント情報

華、踊ルその他

美や生命力の象徴とされる「はな」をテーマとしたプロジェクト

『華、踊ル』は、美や生命力の象徴とされる「はな」をテーマに、洋の東西、時代の新旧を越えて、表現の多様性を秋吉台国際芸術村という一つのプラットフォームの上に呈示し、現代舞踊、伝統民俗芸能、いけばな、現代アート等の作品を通して、異なる文化や世代、そして異なる分野やコミュニティーの間に橋を架けるプロジェクトです。

“Hana-Odoru, -danses de la fleur” is a project using the flower as a key, a common worldwide symbol of beauty and life. An attempt to make bridges between different art forms/communities such as Contemporary Dance, Tradtitional folk performance, Ikebana and Contemporary visual arts, as well as between different cultures and generations.