EVENTイベント情報

室内楽セミナー
秋吉台の響き2008セミナー

秋吉台室内楽セミナー&秋吉台の響きコンサート

初心者からプロまで幅広い層を対象とした室内楽セミナーや中・高校生を対象とした教育プログラム、そして多彩な顔ぶれによるガラ・コンサートを行います。

インフォメーション

秋吉台室内学セミナー&秋吉台の響きコンサート

世界的に活躍されている一流の音楽家を講師に迎え、チェロ,ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ、コントラバス、パーカッションのクラスを用意し、初めて楽器をさわる初心者の方からプロの方までを対象としたセミナーを行います。レッスンの見学をできる聴講生コースもあります。また、セミナー初日には講師陣らによる恒例の秋吉台の響きコンサートを開催します。
詳細は室内楽セミナー「秋吉台の響き」のウェブサイトをご覧ください。

日程2008年4月29日(祝・火)~5月4日(日)
 室内学セミナー:4月29日(祝・火)~5月4日(日)
 秋吉台の響きコンサート:4月29日(祝・火)
 教育プログラムコンサート:4月28日(月)
会場秋吉台国際芸術村

室内学セミナー

講師

総合講師:金木博幸(東京フィル首席チェリスト)
特別講師:海老彰子(ピアニスト)/漆原啓子(ソロヴァイオリニスト) /藤原真理(ソロチェリスト) /ルイジ・ピオヴァーノ(チェリスト)
講師:村井将(チェリスト) /関原弘二(チェリスト) /奥田雅代(ヴァイオリニスト) /須田祥子(ヴィオリスト) /深沢功(コントラバス奏者) /安江佐和子(パーカッショニスト)
准講師:近藤薫(ヴァイオリニスト) /森夕希子(ピアニスト)

秋吉台の響きコンサート

一般 2500円/学生以下 1000円(全席自由)
※当日は各500円up
※フレンズネット会員割引あり(チケットは秋吉台国際芸術村のみ取扱い)

出演者

海老彰子(ピアノ)
漆原啓子(ヴァイオリン)
藤原真理(チェロ)
金木博幸(チェロ)
安江佐和子(マリンバ)
東京フィル五重奏団
近藤薫(ヴァイオリン)
中島ゆみ子(ヴァイオリン)
須田 祥子(ヴィオラ)
深澤功(コントラバス)

曲目

ブルガリア民謡:告白
ドビュッシー:[ピアノのために]より 前奏曲
ショパン:英雄ポロネーズ
シューベルト:ピアノ五重奏曲[鱒]より第1、4楽章
ハイドン:チェロ協奏曲ハ長調より第1楽章
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲『四季』抜粋
カザルス:鳥の歌
モンティー:チャールダッシュ
※プログラムは変更になることがありますのでご了承ください。

教育プログラムコンサート

室内楽セミナー講師陣らによるコンサートを開催。地域の若者層にクオリティの高い芸術鑑賞の機会を提供し、音楽芸術に対する興味・関心を高めます。
(中学校・高等学校対象/一般公開なし)

出演者

金木博幸(チェロとお話)
漆原啓子(ヴァイオリン)
安江佐和子(マリンバ&打楽器)
福地彩子(ピアノ)
東京フィル五重奏団

曲目

べートーベン:モーツァルトの主題による変奏曲抜粋
シュトラウス:ピッチカートポルカ
ハイドン:チェロ協奏曲ハ長調
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲『四季』より
“打楽器の魅力” コーナー
ハーライン:星に願いを/モンティ:チャールダッシュ

  • 秋吉台室内学セミナー&秋吉台の響きコンサート
  • 主催 秋吉台室内楽セミナー実行委員会
  • 後援 秋吉台国際芸術村
  • 教育プログラムコンサート
  • 主催 山口県文化振興財団 秋吉台国際芸術村
  • 後援 山口県、山口県教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会

活動レポート / Activity Report

室内楽セミナー『秋吉台の響き2008』実施中

ゴールデンウィークも後半に突入しましたが、現在芸術村では室内楽セミナーの真っ最中です。
このセミナーの一環として、4月28日には山口県内の中高生を対象にした教育プログラムコンサートを、そして翌29日には毎年恒例の『秋吉台の響きコンサート』を開催しました。
1998年に始まり第11回を迎えるこのコンサートは、世界で活躍する一流の音楽家による演奏ということで、今年も多くのお客様にご来場いただき充実したコンサートとなりました。
以下はそれぞれのコンサートの様子です。

↑教育プログラムコンサート

↑響きコンサート
また、明日4日までセミナーは継続中で、朝から夜まで約70名の受講生が講師の指導のもと練習に励んでいます。セミナーは聴講可能(有料)です。また、セミナー受講生による『受講生コンサート』は、一般に公開されています。(入場無料・日時はお問い合わせください)
芸術村にぜひその響きを聴きに来てください。
(はっとり)


※活動レポートは当時秋吉台国際芸術村が運用していたブログ記事より転載しています。