EVENTイベント情報

Moments -AIAV ver.-鑑賞プログラム

身体、感覚に刻み込まれた記憶。痕跡。構築と解体。こぼれ落ちていく時間。。。。

これらのモチーフから掘り起こされた様々なイメージの連鎖が織りなすダンスシアター作品。

インフォメーション

日程2006年1月21日(土) 16:30開場 17:30開演
会場秋吉台国際芸術村ホール
(公演終了後出演者によるアフター・トークを開催します)
入場料前売1,500円 当日2,000円(全席自由)
チラシPDF

メンバー

●振付・演出/岩淵多喜子
●演出補佐/太田ゆかり
●共同振付・出演/太田ゆかり 梶原暁子 有吉陸子 ささきあかり 岩淵多喜子
●証明/岩品武顕
●美術/高原尚司
●音響/牛川紀政
●舞台監督/山田潤一
●宣伝美術/江尻ひかる
●制作/Dance in Deed!

Dance Theatre LUDENS

’99年設立。これまでにパークタワーネクストダンスフェスティバル委嘱作品として「Be」「Es」「Distance」、新国立劇場にて「Against Newton」「Against Newton II」を発表。’00年より(財)セゾン文化財団より芸術活動助成を受ける。国内をはじめ、韓国、チュニジア、フランス、オーストリア、インドネシア等の国際フェスティバルへの招聘参加、また秋吉台国際芸術村、フランス国立トゥール振付センターなどでの創作レジテンス活動、ワークショップ活動など、国内外で創作、公演活動を展開。メンバーの共同作業によって創作される作品は、キネティック・ボギャブラリーに満ち、「ひと」の関係性や内面性をスリリングに描くダンスシアター的作風が特徴。カンパニー名「LUDENS」はヨハン・ホイジンガの著書「ホモ・ルーデンス」に由来、Playful People-遊戯人-を意味する。

岩淵多喜子 / Dance Theatre LUDENS主催

幼少よりクラシックバレエを大岩静江に師事。東京学芸大学、同大学院にて運動生理学・キネシオロジーを修了、Laban Centre(London)にてProfessional Dance Studies Diploma取得。ダンサーとして、Herve Robbe、Ted Stoffer等と活動後、’99年Dance Theatre LUDENS設立。ダンサーとの共同作業を構成していく緻密なディレクションは「コンテンポラリーダンスの創作手法や方法論に習熟した日本では数少ない振付家の一人」として高い評価を受けている。01年『Be』-duo version-にて横浜ソロxデュオコンペティション横浜市文化財団賞及び若手振付家のための在日フランス大使館賞受賞。平成16年度舞踏批評家協会新人賞受賞。

  • 主催:(財)山口県文化振興財団 秋吉台国際芸術村
  • 共催:Dance Theatre LUDENS
  • 助成:財団法人セゾン文化財団
  • 協賛:資生堂(SHISEIDO)
  • 後援:山口県、山口県教育委員会、秋芳町、秋芳町委員会、美東町、美東町教育委員会、美袮市、美祢市教育委員会

横浜公演 -Yokohama Dance Collection R 2006 提携事業

日程2006年1月27日(金) 19:30
2006年1月28日(土) 17:00
2006年1月29日(日) 15:00
<開場各30分前>
会場横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
チケット前売3,000円(学生2,500円) / 当日3,500円(日時指定・全席自由)
主催Dance Theatre LUDENS
横浜赤レンガ倉庫1号館((財)横浜市芸術文化振興財団)
お問い合わせDance in Deed!