EVENTイベント情報

“f o r  y o u”
tomoko mukaiyama piano solo鑑賞プログラム

向井山朋子が、たった1人のあなたのために奏でるピアノ・ソロ。

「for you」は、あなたのためだけの15分のコンサート。

そこにあるのは、1人の演奏家と1人の観客、そして音楽だけなのです。

秋吉台国際芸術村+山口情報芸術センター 共同プロジェクト

向井山朋子が、たった1人のあなたのために奏でるピアノ・ソロ。 ピンと張りつめた冷たい空気、キラキラと眩い冬の光、秋吉台での新春の5日間。 一年の幕開けを、向井山朋子のピアノの音色で奮い立たせてみませんか。 真冬の静寂をたたえた洞窟のような空間、芸術村のホールに一歩足を踏み込めば、 あなたを日常から連れ出す忘れられない一時が待っている。

「for you」は、あなたのためだけの15分のコンサート。

そこにあるのは、1人の演奏家と1人の観客、そして音楽だけなのです。

インフォメーション

日時2006年1月4日(水)~1月8日(日)
13:10~、13:30~、13:50~、14:20~、14:40~、16:30~、16:50~、17:10~、17:40~、18:00~
会場秋吉台国際芸術村ホール
定員1日10名(1名15分間/タイムテーブル内で調整させていただきます。)
曲目アーティストによって用意されたクラシックからコンテンポラリーまでの十数曲のなかから、あなただけのプログラムを演奏します。プログラムは当日会場にてお渡しします。
料金2,000円(税込、完全予約、当日券なし)
チケット予約秋吉台国際芸術村 TEL.0837-63-0020 (受付時間9:00~17:00)
予約受付期間11月23日(水)~12月26日(月) ※1人1枠限り。1度の電話で1名の予約のみ申込可。
チケット購入予約受付後、秋吉台国際芸術村、山口情報芸術センター窓口ならびに山口県文化振興財団本部(山口県庁4F文化振興課内)にてお支払い・お受け取りいただくか、所定の口座にご入金いただき確認後チケットを送付いたします。予約申込後1週間以内(12月20日以降のお申込では12月26日までに)お支払いいただけない場合は予約取消しとみなします。

出演者

向井山朋子 Tomoko Mukaiyama

オランダ・アムステルダム在住。
武蔵野音楽大学院を修了後、アメリカのインディアナ大学、アムステルダムのスエーリンク音楽院で研鑽を積む。
ダルムシュタットをはじめ多数のフェスティバルに参加。ルイ・アンドリーセン・フレデリック・ジェフスキー、権代敦彦、野村誠などが、彼女のために作曲。
また、MERZBOW(ノイズアーティスト)、伊藤キム(舞踏家)、ニールス・クレヴァース(ファッション・デザイナー、2000春夏パリ・コレクション)、デジタルPBX(建築家)、イアン・ケルクホフ(映像作家)など、異ジャンル・アーティストとのコラボレーションも多く、常に音楽の新しい可能性を開拓している。
2005/2006シーズンは、彼女自身によるヴィデオインスタレーション・パフォーマンス「haar/haar(彼女の/髪)」が初演された。
自ら企画した「for you」は、これまでにハーレム、トロント、東京、ユトレヒトを巡回。横浜トリエンナーレ2005では、ただ一度の公演がオークションにかけられた。

芸術村で”for you”を、さらにお楽しみいただくために

オプション

宿泊希望の方は、秋吉台国際芸術村の宿泊室にお泊まりいただくことができます(宿泊・食事料金別途実費負担)。秋吉台の麓、磯崎新氏設計のデザイン空間で心ゆくまでfor youの余韻をご堪能ください。ご希望の方は、予約時からチケット購入時までにお知らせください。

秋吉台フレンズネット・any会員特別招待

秋吉台フレンズネット・any会員の方でfor youをご予約された方には、ご購入時に、山口情報芸術センターにて開催される、向井山朋子ピアノコンサート「sonic tapestryⅡ」整理券をもれなく1枚プレゼント。

向井山朋子ピアノコンサート「sonic tapestryⅡ」

日時12月24日(土)、25日(日) 17:30~(30分前開場)
会場山口情報芸術センターホワイエ
定員先着150名
料金フリー料金制(今回アーティストの意向により、チケット価格はあえて設定いたしません。パフォーマンス終演後、公演内容にお客様自身が納得された価格を決められて、ご自由にお支払い下さい。)
申込11月24日(木)より下記にて整理券発行開始
山口市文化振興財団チケットインフォメーション 083-920-6111(受付時間10:00~19:00 火曜休館 祝日の場合は翌日)
お問い合わせ秋吉台国際芸術村 (担当:原田真千子) TEL. 0837-63-0020 FAX. 0837-63-0021 〒754-0511 山口県美祢郡秋芳町秋吉50
  • 主催:(財)財団法人山口県文化振興財団 秋吉台国際芸術村
  • 共催:山口情報芸術センター
  • 後援:山口県、山口県教育委員会、秋芳町、秋芳町教育委員会、美東町、美東町教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会、山口市文化振興財団
  • 協力:nca | nicido contemporary art

レポート

秋吉台国際芸術村と山口情報芸術センターとの共同企画vol.2は、国際的に最も独創的な演奏活動を展開しているピアニスト向井山朋子さんを迎えて、やまぐちの2つの芸術文化施設における全く異なる音楽経験の創出を試みました。
芸術村では、演奏家と観客が密室のなかで1対1で向かい合うコンサート「for you」を1月4日~8日に、山口情報芸術センター(以下、YCAM)では、古典から現代までの複数の楽曲ならびに即興演奏を映像やノイズとタイムコードによって合わせ一編に織りなしてゆく作品「sonic tapestry II」を12月24日、25日に開催しました。当初、真夏の公演を予定していたのですが、一身上のご都合により会期を真冬に変更。YCAM公演はクリスマス、新春すぐに芸術村でというスケジュール。向井山さんは、芸術村のオープニングには自ら観客として訪れたこともあり、現代建築の粋ともいうべき芸術村の空間での演奏をとても楽しみにしていらっしゃいました。ピアノもホールも凍り付くような寒さのなか、ひとりまたひとりと訪れる観客に、15分ずつ全身全霊をかけて音楽を届けてゆく。十数曲用意されたリストの中から1曲2曲、あるいは3曲、個々の観客に合わせた曲を向井山さんが選び、自筆で宛名とともに記したプログラムが渡される。6歳の少女から初老の男性まで、50名の観客たちは、みな一様に緊張した面持ちでホールに入り、たった一脚の指定席を目指しました。約15分間の密室。その間におこる時間について判断できるのはまさに観客として向井山さんに対峙する「あなた」だけでした。私たちスタッフでさえも、退室してくるお客様の笑顔や放心、感涙などから推測する意外に術はないのですが、ただ、どのお客様にとっても一生忘れることのできない音楽経験を体験されたに違いないということだけは確信しています。