PROGRAMS主催事業

レジデンス・サポート ”trans_2014-2015”

trans_2014-2015

滞在制作期間:2015.1.16 - 3.11[55日間]

15年間にわたり、100組を越える世界中の芸術家の滞在制作、研究活動、地域交流を支援してきた秋吉台国際芸術村のアーティスト・イン・レジデンス事業。今年のサポート・プログラムでは、世界各国への公募または海外の関係機関の推薦により、世界6カ国から6名の若手アーティストを招きます。アーティスト達は55日間にわたる滞在中、母国とは異なる山口県の環境、文化、地域に住む人々との出会いの中で、「この土地の魅力」をテーマに制作を行います。

招聘スケジュール

制作テーマ「この土地の未来」 “The Future of This Land”
滞在制作期間 2015年1月16日(金)~3月11日(水)[55日間]
関連イベント
オープンスタジオアーティストの制作スタジオを公開します。
2015年1月31日(土) 14:00~ /申込不要・参加無料
オープニング・ レセプション2019年2月23日(土)
展覧会2019年2月24(日)~3月10日(日) 10:00~17:00 (入場無料)
アーティストの選出について

公募選出
日本国内より32組、国外より436組、合計468組の応募があり、選考委員会による厳正な選考によって、上記3名のアーティストを選出。
推薦
下記協定機関より、それぞれ1名の推薦をうける。
台北國際藝術村(台湾)、キョンギ・クリエーション・センター(韓国)、フィンランドセンター(フィンランド)

参加アーティスト

ホルヘ・マニェス・ルビオ (Jorge Mañes Rubio)

サポート・プログラム 滞在期間:2015年1月16日~3月11日

ジュリアン・グロスマン (Julien Grossmann)

サポート・プログラム 滞在期間:2015年1月16日~3月11日

大成 哲 (Tets Ohnari )

サポート・プログラム 滞在期間:2015年1月16日~3月11日

リウ・チーホン (Liu Chih-Hung)

サポート・プログラム 滞在期間:2015年1月16日~3月11日

[交流プログラム] 20周年記念ワークショップ第2弾 白色琥珀 〜紙を使ってオリジナルの標本を作ろう〜 会場:秋吉台国際芸術村 日時:11月17日(土) 13:00〜16:00

チャ・へリム (Cha Hyelim)

サポート・プログラム 滞在期間:2015年1月16日~3月11日

ミンナ・クルイェンルオマ (Minna Kurjenluoma)

サポート・プログラム 滞在期間:2015年1月16日~3月11日

[交流プログラム] ひかりが誘う、アートの世界。 会場:秋吉台国際芸術村 (山口県美祢市秋芳町秋吉50) 日時:2017年11月12日(日)~11月19日(日) 18:00~21:00(入場無料)

[交流プログラム] ワークショップ「太陽光の青写真」 会場:アスピラート防府 (防府市戎町1-1-28) 日時:2016年11月23日(水・祝) 14:00~16:00

記録映像

trans_2013-2014 from AIAV on Vimeo.

レジデンス・サポート ”trans_2014-2015”の記録映像