EVENTイベント情報

スパニッシュ・ブラス 
~金管アンサンブルとフラメンコの協演~鑑賞プログラム

Caminos de España ~金管アンサンブルとフラメンコの協演~

舌を巻く超絶テクニックとユーモアたっぷりのステージ! 結成30年を越え、いまやカナディアン・ブラス、エンパイヤ・ブラスに匹敵すると賞賛されるスペインが生んだスーパークインテットがフラメンコとともに山口県へ初上陸!!

インフォメーション

日時2020年6月21日(日)
15時開演(14時30分開場)
会場秋吉台国際芸術村コンサートホール
料金一般3,500円 ユース(25歳以下)1,000円
※秋吉台フレンズネット会員は2割引
 秋吉台フレンズネットへの入会を希望される方は、
 こちらのコンタクトフォームからお申し込みください。
 後日、専用振込用紙を送付いたします。(年会費1,000円)
※1:未就学児のご入場はできません(満1歳以上の未就学児を対象に無料託児を実施します。希望される方は6/10までにお申込みください)
※2:車いす貸し出しあり(前日までにお申し込みください)
※3:県立文化ホール「子育て家庭応援割」対象公演
4:無料シャトルバスあり(新山口駅前発)
※5:中学生以上の金管楽器奏者を対象に出演者による公開楽器基礎クリニックを開催
チラシ準備中

チケット発売

2020年4月17日(金)10時より発売

プレイガイド
【秋吉台国際芸術村】Tel:0837-63-0020
【ローソンチケット】Lコード:61902

県立文化ホール「子育て家庭応援割」対象公演

「やまぐち子育て応援パスポート」をお持ちの方は、保護者同伴の18歳以下の子どもについて、公演料金を2人目半額、3人目以降無料とします(要事前申込、席数限定)。詳細はお問い合わせください

プログラム

G.ビゼー:カルメン組曲
A. ピアソラ(T. カンス編曲):リベルタンゴ
C. チャップリン(T. カンス編曲):チャップリン組曲
M.ファリャ:「三角帽子」より粉屋の踊り
E.グラナドス:「スペイン舞曲集」よりアンダルーサ
ほか
*プログラムは変更される場合があります

出演

SPANISH BRASS

スパニッシュ・ブラスは1989年スペインの音楽家たちによって結成されたスペイン音楽界をリードする金管アンサンブル。1996年第6回ナルボンヌ(フランス)国際金管五重奏コンペティションに優勝を機に世界中の著名なホールで演奏する傍ら、ルツェルン、シュレースヴィヒ=ホルシュタインなど多数の国際音楽祭に出演。自らも音楽祭を主宰するほか、25枚のCD&DVDのリリース、100を超える現代作品の初演など、多岐にわたる活躍を続けている。エドモン・コロメル、ジョセフ・ポンス、マヌエル・ガルドゥフなどの指揮者のもと、スペイン国立管弦楽団、グラナダ市管弦楽団、コルドバ管弦楽団のほか数々のオーケストラと共演、さらにクリスチャン・リンドバーグ(Tb)、オーレ・エドワルド・アントンセン(Tp)、ケニー・ホイーラー(Tp)など世界的著名アーティストとコラボレーションを重ねている。現在、バークリー音楽大学バレンシア校、エウロペア・デ・マドリード大学にて教鞭を取り後進の指導にもあたっている。他国のアンサンブルにないスペイン独特の熱気とノリの良さを満喫させてくれるホットなブラス・エンタテインメントは見逃すことができない。
ウェブサイト:www.spanishbrass.com

Pablo Dominguez パブロ・ドミンゲス(ギター&パーカッション)

スペインはカディスの音楽一家の元に生まれ、グラミー賞ノミネート経験のあるフラメンコ・ジャズピアニストの父チャノ・ドミンゲスの影響により若い時からフラメンコとジャズに精通していた。初めはパーカッションを勉強し、その後ギターを学ぶ。21歳の時ロンドンに渡り、そこではフランメンコに携わりロニー・スコットのような有名な会場でレジデンス・ギタリストを務めた。フィラデルフィアのボーカルグループ「ザ・ターバンズ」などと共演。

ルシア・ルイバル Lucia Ruibal(フラメンコ)

出身地エル・プエルト・デ・サンタ・マリアで4歳の時にクラシック・ダンスを始めた。カディス王立ファリャ音楽院をクラシックとコンテンポラリー・ダンスで卒業。17歳の時にフラメンコ・ダンスを始め、後に振り付けも学ぶ。メルセデス・ルイス、ファン・デ・ファン、カルロス・サウラ、ラファエル・アマルゴなどの劇団のメンバーも務めている。2016年タブラオ・ヴィジャ・ロサ・コンクールで第1位を獲得。

David Nieto ダヴィド・ニエト(フラメンコ)

1988年カディス生まれ。スパニッシュ・ダンスとフラメンコを学び、
カディス王立ファリャ音楽院を卒業。振り付けでも数多くの賞を受賞。アドルフォ・デ・カストロのフラメンコ、フォークロアの劇団員を皮切りに以後様々な劇団で活躍。第13回全国アレグリアス舞踊コンクールで優勝、第5回La Isla Ciudad Flamenca Festivalでも受賞。Rúbrica、Al Son de ida y vueltaを初演。2013年には自身が経営するフラメンコ音楽の学校を設立した。

  • 主催:公益財団法人山口きらめき財団 秋吉台国際芸術村
  • 後援:山口県 山口県教育委員会 美祢市 美祢市教育委員会 山口EU協会 山口スペイン・ナバラ協会 山口県吹奏楽連盟 山口県文化連盟
  • やまぐち文化プログラム協賛事業

お問い合わせ

ご質問などございましたらお電話、又はメールにて
受け付けております。(休館日を除く)お気軽にお問い合わせください。

TEL: 0837-63-0020 (受付時間: 9:00〜17:00) E-mail: メールアドレス