EVENTイベント情報

第5回秋吉台音楽コンクール秋吉台音楽コンクール

…技術だけで無く、聴衆に感動を与えられる演奏家…

第5回は、コントラバス部門とホルン部門を実施します。審査員には、第一線で活躍する方をお呼びしています。
皆さんの参加をお待ちしています。

開催概要

開催日程

コントラバス部門

第1次予選2016年 4月27日(水)
第2次予選2016年 4月28日(木)
本 選2016年 4月29日(金・祝)

ホルン部門

第1次予選2016年 5月1日(日)
第2次予選2016年 5月2日(月)
本 選2016年 5月3日(火・祝)
会場

秋吉台国際芸術村(山口県美祢市秋芳町秋吉50)

参加資格

(1)コントラバス部門
16歳以上39歳以下(1976年4月2日~2000年4月1日の間に生まれた者)
(2)ホルン部門
16歳以上39歳以下(1976年4月2日~2000年4月1日の間に生まれた者)
※年齢は2016年4月1日現在とし、各部門ともに国籍及び経歴は不問

参加料

28,000円

応募期間

2016年1月4日(月)~2015年3月13日(日)(必着)

主催・後援

【主催】公益財団法人山口きらめき財団 秋吉台国際芸術村

審査について

審査方法

●参加者を対象に秋吉台国際芸術村で第1次、第2次予選及び本選を行います。(秋吉台国際芸術村コンサートホールにおいて演奏審査)
●第1次予選及び第2次予選の結果は予選審査を行った同日中に審査委員会で決定し会場で発表します。
●本選の結果は、演奏終了後に審査委員会で決定し、会場で発表及び授賞式を行います。

賞金等

各部門第1位 賞状・賞金40万円
各部門第2位 賞状・賞金20万円
各部門第3位 賞状・賞金10万円
各部門第4位~第6位 賞状
両部門総合1位 グランプリ(山口県知事賞)賞状

審査員

コントラバス部門
   審査委員長 永島 義男
         文屋 充徳
         村上 満志
         吉田 秀
         池松 宏
         黒木 岩寿
         金木 博幸
ホルン部門
   審査委員長 水野 信行
         池田 重一
         勝俣 泰
         清水 万敬
         猶井 正幸
         守山 光三
         金木 博幸

申込方法

書類送付

●参加申込書に必要事項を記入のうえ、下記送付先にお申し込みください。
(申込日前6ヶ月以内に撮影した写真を添付すること)
参加申込書(pdf)

送付先

〒754-0511
山口県美祢市秋芳町秋吉50番地
秋吉台国際芸術村「秋吉台音楽コンクール事務局」宛

参加料

28,000円
※参加料は、現地(秋吉台国際芸術村)での参加受付時に現金で支払ってください。

伴奏者について

●第1次、第2次予選、本選において、公式ピアニスト制度(有料)を利用することができます。
●公式ピアニストとの練習時間、場所は各予選・本選の前日に芸術村にてコンクール事務局が指定します。また、公式ピアニストはコンクール事務局が指定します。参加者からの指名は受けかねます。
●公式ピアニスト制度の利用を希望する参加者は、所定の参加申込用紙に記入してください。
●伴奏者を同伴される場合は、伴奏者に要する一切の費用は参加者で負担してください。

公式ピアニスト制度利用料

第1次予選5,000円
第2次予選8,000円
本 選10,000円

公式ピアニスト
コントラバス部門及びホルン部門:田中麻紀、鈴木慎崇
コントラバス部門:林典子
ホルン部門:松岡美絵


その他

受付について

●出演順は主催者が抽選により決定します。
●参加者は所定の日時に会場で受付をすませ、スタッフの指示に従ってください。
●遅刻の場合は棄権とみなすことがあります。
●送迎については、第1次予選前日、本選終了後にJR新山口駅及び山口宇部空港と芸術村間の無料送迎バスを配車します。

経費について

●参加受付時に参加料を支払われない場合は参加を認めません。
●一旦納入された、参加料の返金はいたしません。
●参加に要する諸経費は参加者の負担とします。
※ただし、該当部門のコンクール期間中に秋吉台国際芸術村の宿泊施設を利用する場合の宿泊費(3泊分)のみ参加料に含みます。なお、同伴ピアニストの経費は含みません。
●芸術村滞在期間中の食事は施設内のレストラン(有料)を利用できます。

プライバシー・ポリシー

●申込記載事項のうち、氏名、年齢、最終学歴及び添付写真について、当コンクールの広報に使用することがあります。
●申込に際して提出いただいた個人情報は当コンクールの運営のみに使用することとし、他のいかなる利用にも供することはいたしません。
●コンクール開催中の演奏について写真、録音、録画、放送等に関する全ての権利は主催者が所有します。

その他

●やむを得ず棄権する場合は速やかに事務局に連絡してください。
●コントラバス部門参加者を対象に、本選終了後(4月29日~30日)文屋充徳先生によるフォローアップレッスンを実施いたします(有料)。ご希望の方は秋吉台国際芸術村までお問い合わせください。

課題曲

コントラバス部門

※注意事項
●A.E.H.Fisのソロチューニングで演奏すること。
●繰返しは省略すること。
●第2次予選の自由曲は課題曲と重複してはならない。
●本選は暗譜とすること。

第1次予選:①、②を演奏すること①フリーバ/プレリュード及びジグ
②ホフマイスター/コンチェルト 第1楽章(ホフマイスター版)
第2次予選☆自由曲(課題曲以外の作品で複数曲可、ただし8分以内)
☆課題曲(次の5曲から1曲を選択)
 ①ミシェック/ソナタ第1番 イ長調
 ②ミシェック/ソナタ第2番 ホ短調
 ③ミシェック/ソナタ第3番 ヘ長調
 ④ヘルトゥル/ソナタ
 ⑤モンターク/ソナタ ホ短調(この曲のみチューニングはA.E.H.E)
本選(次の5曲から1曲を選択)
 ①ボッテシーニ/コンチェルト第1番 嬰ヘ短調
 ②ボッテシーニ/コンチェルト第2番 ロ短調
 ③クーセヴィツキー/コンチェルト 嬰ヘ短調
 ④ヴァンハル/コンチェルト ニ長調
 ⑤ニーノ・ロータ/ディヴェルティメント・コンチェルタンテ
ホルン部門
第1次予選:①、②の順で演奏すること。①ハイドン:ホルン協奏曲 二長調 第1楽章 [カデンツァの前まで演奏]
②クロール:ラウダツィオ
第2次予選:①、②の順で演奏すること。①ヒダシュ:ホルン協奏曲 第1番 第1楽章
②下記の a~d より1曲を選択
a) シューマン:アダージョとアレグロ 作品70
b)ロッシーニ:前奏,主題と変奏曲 ヘ長調
※以下2種の楽譜によります。
●Ed.Peters(Hinrichsen/R.de Smet)版 又は
●Jean-Francois Taillard A score(from www.free-music-scores.com
c) R.シュトラウス:前奏,主題と変奏曲
d) J.フランセー:ディヴェルティメント
本選W.A.モーツァルト:ホルン協奏曲 変ホ長調(第4番) [カデンツァを含め全曲演奏]